手帳と私の生活ブログⅡ

手帳・文具・子供教育についてのいろいろ

『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』を見てきました

   

妖怪ウォッチの映画が予想以上に面白かった

昨年の事になりますが、息子が幼稚園の冬休みに入ったので妖怪ウォッチの映画(『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』)を見に行ってきました。

妖怪ウォッチ映画
1年前もちょうどこの時期に妖怪ウォッチの映画が行われており、人生初の「映画館満席」を体験しました。

そして・・・今回めでたく「人生2回目の映画館満席」を経験してきました(笑)
映画の満席にもだんだん慣れてきた気がします。
そして、妖怪ウォッチの映画は、あのスターウォーズを抜いて日本で1位という快挙!

「さすが」というべきか、「驚き」というべきか・・・

しかし、考えてみると妖怪ウォッチの映画は基本的に親子で見るので「ペア」は確実に取れますし・・・
スターウォーズに比べて有利なんですけどね(笑)

さて、今回の妖怪ウォッチの映画は5つの物語が最後の一つにつながっているという構成でした。

あの「世にも奇妙な物語」のタモリ役をウィスパーがパクり・・・
ナビゲーターとして一つ一つの物語の間に出てきます。
(妖怪ウォッチのパクリは有名です)
途中で「タモリに似てるな・・」と思っていたのですが、映画の最後に、「来年も見てくれるかな!?」という台詞があったので・・・「完全にタモリだ・・」と確信しました(笑)

妖怪ウォッチの映画で感動して泣いてしまいました

さて、映画の本編についてですが、予想以上に面白かったです。
感動的な話が多かったですね。

親が子供を思う気持ちや、子供が親を思う気持ち・・・
それが感動的にストーリー化されていて、不覚にも妖怪ウォッチで泣いてしまいました。
妖怪ウォッチを人に勧めるのはちょっと恥ずかしいのですが、親子で見に行くのにはオススメです。
子供は感動するかどうかわかりませんが、お子さんを持つ大人は確実に感動します。
しかし・・・人気は衰えませんね・・・
ちなみに、我が家の今年のクリスマスプレゼント(サンタさん)は「妖怪ウォッチU プロトタイプ」というオモチャでした。
おかげで朝から晩まで妖怪ウォッチの話を聞かされます(汗)

 

妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチU プロトタイプ

rakuten600

 - 子供用品・おもちゃ