手帳と私の生活ブログⅡ

手帳・文具・子供教育についてのいろいろ

チャギントンランドin北九州2016に行ってきました

   

家族でチャギントンランドin北九州2016に行ってきました。

今回は同時開催で、「鉄道広場」というものも開催されており、セットで行ってきました。

同じ大きな会場を2つに分けて、片方はチャギントン、もう片方を鉄道広場で使っていた感じでした。
(しかし、入場料はそれぞれ徴収される)

チャギントン

何だか少し損をしているような・・・
まぁ、それは良しとして。

ちょうど1月9日はこのチャギントンランドin北九州2016につるの剛士さんが来場され、トークショーがありました。
つるのさんはチャギントンのナビゲーターとして来られていました。
元々北九州の門司出身だということを初めて知りました。

息子は電車、妻はつるの剛士さんに興味があり、お互いの利益が合致した感じです(笑)

遊びに行ってきた感想ですが・・・
もう少し満足感を高めて欲しかった・・・という不完全燃焼な気分が拭えません。

息子が6歳ということもあり、それぞれの遊びが一瞬で終わります。
もう少し小さいお子さんだともっと楽しめるのかもしれません。

DSCF5318

DSCF5314

DSCF5304

DSCF5287

写真にあるように、チャギントンの乗り物に乗って一周(チケット4枚(400円))
カーリング(チケット3枚)
チャギントンの乗り物(小)(チケット3枚)

カーリングに関してはチャギントンとの関連が全くありません。
終わった後に粗品を頂きましたが、300円で買わされた気分です。

すみません、否定的な意見ばかりで。。。

 

鉄道広場の方は「Nゲージ」という鉄道模型を操縦できるイベントが面白かったです。
走る鉄道模型にはカメラが付いており、まるで運転しているような気分を味わえます。

1回に3分程度ですが、これは子供たちも喜んでいました。
(見ている方も楽しかったです)

DSCF5366

DSCF5362

DSCF5364

それ以外は・・・あまりパットせず会場を後にしました。

小さいお子さんをお持ちの方や鉄道好きな方には良いイベントだと思います。
ただ、最後まで「ボッタクリすぎじゃない?」と思ってしまいました。

つるの剛士さんを見ることができたのは得した気分になれましたが・・・
それで相殺された感じです(笑)

ただ、家に帰っても息子はチャギントンにハマっている様子は全く無く・・・
家にあるプラレールで遊んでいました(笑)
多分、電車なら何でも良いのでしょう。

今度はプラレール博があるみたいです・・・どうしようかな。。。

rakuten600

 - 子育て・子供教育, 私の日常