手帳と私の生活ブログⅡ

手帳・文具・子供教育についてのいろいろ

NOLTY ライツ3が一番

   

気がつけば3月8日・・・あっという間に1週間が過ぎましたね。

私は仕事用の手帳に「4月始まり手帳」を使っていますが、今年は購入が遅れていました。
ちなみに、2015年はNOLTYのポケットカジュアルを使用していました。

この細身の手帳は持ち運びに便利で、大活躍してくれました。
手帳コーナーでも必ず上位にランクインしている商品です。

細身のデザインとカジュアルさがうけて、若者~中堅の方に人気のようです。

2016年もポケットカジュアルを使用しようか悩んでいたところ、急激に気になりだしたのが高橋の手帳です。
高橋の手帳の中で、「ニューダイアリー アルファ 5」という「第5回手帳大賞」最優秀企画賞受賞作を商品化されたものがあるのですが、こちらのレイアウトに魅せられて、一度使ってみたいと考えていました。

NOLTYにするか高橋手帳にするか・・・

世間的にはどうでも良い内容でしょうが、私は真面目に悩んでいました(笑)

ポケットカジュアルに不満があるわけではありませんでしたが、新しい物を使ってみたい欲望がありました。

そして・・・

 

最後に勝ち抜いたのはNOLTYライツ3

タイトルにも書きましたが・・・
手帳コーナーで色々と悩んだ結果、最後に選んだのはNOLTYライツ3でした。
(なんじゃそりゃ!?)

DSCF5796

気がつけば全然違う手帳を購入していました(笑)

NOLTYライツ3は小型版を数年前に使っていました。
全体的な質感は大好きで、ポケットカジュアルと見比べると「大人」な感じがします。
悪くいえば、ただのおっちゃん手帳なのですが・・・(笑)

能率手帳時代からの伝統を引き継ぐNOLTYライツ3です。

目に優しいクリーム色の紙をはじめ、1年間安心して使える工夫が満載の手帳なのです。
もう今更語る必要はありません。

良い物は良い・・・それだけです。

NOLTYライツ3の特徴

DSCF5799

カレンダーはブロックタイプ。
やっぱりこの形が一番使いやすいですね。

そして、レフト式(左側のページが1週間の日付・右はブランクページ)
私は日付を無視して使う方ですが、綴じ手帳はこのレフト式が一番使いやすいと感じます。

DSCF5800

DSCF5801 DSCF5802 DSCF5803 DSCF5804 DSCF5805 DSCF5806

今回驚いたのは、付属のノートのデザイン。
中の用紙のデザインが変わっていました。

DSCF5809

DSCF5810

DSCF5811

より進化したNOLTYライツ3、一年間頑張ってガンガン使っていこうと思います。

DSCF5812

 

 

 

rakuten600

 - NOLTY(能率手帳), 手帳