文具

ネオクリッツフラットの期待と絶望

ネオクリッツフラットの魅力と絶望

ネオクリッツフラッツというコクヨから出ているペンケースを御存知でしょうか?
数年前に話題になった「ネオクリッツ」の進化版で、フラットになるペンケースです。

ネオクリッツフラット(公式ページ)

trend_20151209153738-thumb-645x380-77883

ネオリッツは開くとペン立てのように立てて使用することができます。

実はこの新商品「ネオクリッツフラット」のニュースをネットで見ました。

ペンケースは膨らむとかばんの中で場所を取ります。
フラットタイプのこのペンケースは効率よくかばんの整理ができ、場所を有効活用できます。

初めて見た時、「これはいい!」と驚いたものです。

ネットで情報収集をして、アマゾンで買おうかどうか迷っていました・・・
しかし、「やっぱり実物を見てみたい」と思って我慢していました。

商品自体は高いものではありませんが、この判断は正解でした。

 

ネオクリッツフラットの落とし穴

先日、文具屋でネオクリッツフラットの実物を見てきました。
すると・・・「えっ!?これがあのネオクリッツフラット?」と驚くほど安っぽい質感だったのです。

何というか・・・すぐに破れてしまいそうなナイロン製。
軽くて良いのかもしれませんが、あまりにナイロンの質感が悪くて驚きました。

急激に欲しいという気持ちが無くなりました。
商品の発想や使い勝手は良さそうです。
何本ものペンを薄く持ち運ぶことができて、使用時には立てて見やすく使いやすいという発想は素晴らしいと思います。
ただ、あの質感はいただけません。

ナイロンでも良いのですが、もう少し質の良いナイロンを使って欲しかったです。
ダメなら「布タイプ」も良いのではないかと思います。

実は私が見た以外にもシリーズがあるのかもしれませんがもう少し考えてほしいですね。

久々に実物にガッカリした商品でした。
ちなみに、私は「AYANOKOJI(あやの小路)」というペンケースを使用しています。
ガマ口で、布の質感が良いのでとても気に入っていますが、かばんでは意外と場所を取ります(笑)

 

↓見たら欲しくなります(閲覧注意(笑))

 

 

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-文具

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.