万年筆のインク補充

セーラプロフィット21を再稼働!

最近少し休んでいた「プロフィット21」を使い始めました。
突然「細い万年筆」で書きたくなったんですね。

久々にコンバーターで吸引をしようとすると・・・

 

あれ?
吸引ができず、空気ばかり引けます。
インクボトルを見ると・・・
DSCF5847
う~ん・・・インクが少なくなってきたからかな?

そんなに少ないように感じないけど・・・

リザーバーもついているし・・・
何度かやってみましたが、ダメでした。
仕方なくカードリッジを買うことにしました。
ところで、万年筆のボトルって最後まで吸引することができませんよね?
ちょっとお得感がないな・・・

 

色々と調べると、最後まで使いたい人は注射器で吸ってから入れているみたいです。
(手が超汚れそう(笑))

 

翌日、セーラー極黒のカートリッジを買ってきました。

DSCF5858 DSCF5859

 

が。
いや・・・待てよ。

 

もしかしたら・・・もしかするかもしれない・・
急にそう思い始めた私は、プロフィット21をぬるま湯で洗ってみました。
すると・・・やっぱりそうでした。
昨日何度やってもダメだったコンバーターでの吸引が可能になりました(汗)
ただペン先が詰まっていただけじゃない・・・
なんとなくカートリッジを無駄にした気分です。
(もちろん使いますが・・・)
セーラーの公式ページを調べてみると、万年筆の吸引は写真の部分までインクが浸かれば良いみたいです。

DSCF5849

ということは・・まだまだボトルは使えそうです。
それにしても・・・カートリッジとボトルを比較すると、やっぱりボトルの方が安い気がします。
両方を比較すると、カートリッジが軽すぎて、すごくインクが少ない気がします。

DSCF5860
何となく損した気分の一日でした(笑)

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒーと文房具が好きなアラフォー男子 愛用の手帳は『フランクリン・プランナー』 手帳のことを中心に書くつもりではじめたブログが、気づけばこんな形に・・・日常生活を中心に書いています。