ノート 文具

RHODIAをまとめ買いしました

RHODIAをまとめ買い

新学期が始まり、何だか急にRHODIAが欲しくなり「大人買い」しました。

RHODIAをまとめ買い

RHODIAのNo.16とRHODIA No.12(ルールドタイプ)、RHODIA No.11を購入。

正直言って、それほどRHODIAファンというわけでもなかったのですが、
やっぱり使い出すと使いやすくて・・・気がつけばRHODIAが無いと落ち着かないのです。

特に今使っているNo.12のルールドタイプは良いですね。
クリーム色の紙に字を邪魔しないルールドは使っていて本当に心地よい。
しかもこの紙はよく見ると90g/㎡の厚みです。
(確か普通のRHODIAは80g/㎡だったと思う)
裏写りはありませんし、万年筆で書いた時の雰囲気が最高です!

これだけあれば、1年位は持つはず・・・たぶん・・・。

RHODIAを引き出しに片付けるときに、他にもストックしたノートが出てきました(笑)
「いつになったら使ってくれるの?」という視線を感じながらRHODIAをなおしました。
このRHODIAも「引き出しの肥やし」にならないよう使っていきたいと思います。

 

 

話は変わりますが、先日読んだ本の中で、文章力の事が書かれていました。

「文章を上手に書きたい」と思っている人は「本を沢山読んだら良い」と言われているが、それは違う。

サッカーが上手になりたい人がサッカーの本を読んでも上手にならないのと同じで、
文章が上手になりたいならとにかく文章を書くしかない。

できれば手を動かして書いたほうが上達は早い・・・ということでした。

よし、RHODIAにたくさん書いて上手になろう!
とやる気が出た一日でした。

 

 

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-ノート, 文具

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.