扇風機を買いなおしました

扇風機の寿命

もう15年以上使っていた扇風機が異音を出し始めたので買いなおしました。

いや、出し始めたのは「イオン」ではありません、「異音」です(←クダラナイ オヤジギャグ)

羽(プラスティック部分)が劣化して、そのタイミングで息子が倒してしまいました。
恐らく中の羽の一部が折れてしまい、それから変な音がし始めました。

あまり古い扇風機も発火の危険があるため、今回買い直す事にしました。

色々と調べてみたのですが、最近は「DCモーター」というものが搭載されたものが人気のようですね。

しかし、DCモーターの扇風機は3万以上します。
なぜこんなに高いのわかりませんが、DCモーター搭載の扇風機は「電気代が安い」「風の設定が細かくできる」とう点がメリットのようです。

電気代は普通に使われている「ACモーター」との比較で、電気代は約半額。

ただし、扇風機を使うのが3ヶ月程度で、一日8時間の使用を計算すると・・・
10年で3600円程度の差らしいのです。

となると、それ以上価格差のある「DCモーター」の扇風機はお得感はありません。

もう一つのメリット、「風速を細かく設定できる」という点。
「小と中の間の風が欲しい」という方にはピッタリです。
個人的には「どうでもいい」設定です(笑)

人間って細かくなればなるほど、「もっと細かく」と言いそうな気がします。

こちらが受け入れれば良いだけの話・・・だと思っています。

前置きが長くなりましたが、最終的に買ったのは無印良品の扇風機です。
価格は1万円弱。

無印良品扇風機

デザインがシンプルで風の強さや音の大きさも良かったので選びました。

シッカリと風が届きながら柔らかい・・・そんな感じの扇風機です。

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒーと文房具が好きなアラフォー男子 愛用の手帳は『フランクリン・プランナー』 手帳のことを中心に書くつもりではじめたブログが、気づけばこんな形に・・・日常生活を中心に書いています。