フランクリン・プランナー 手帳

フランクリン・プランナー手帳が素晴らしい

さて、先日フランクリン・プランナーが素晴らしい手帳であると述べましたが、
今日も私のフランクリン・プランナー「愛」について語ろうと思います(笑)

興味のない方はスルーして下さいね。

 

フランクリン・プランナーが一番大事にしているもの

先日も書きましたが、フランクリン・プランナーで一番大事なのは「価値観」です。

 

私の価値観は「人を大切にするために、自分自身を成長させる」という事です。

 

例えば・・・

  • 家族を守るために真面目に仕事をします。
  • 自分が関わる人の命を守るために勉強を続けます。
  • 誰かに聞かれた時にわかりやすく答えられるよう、勉強をしながら教え方を考えます。
  • 自分の知っている事を広められるように、こうして情報発信をします。
  • 仕事を確実にこなし、勉強を続け、学んだ事を情報として発信する・・・

そうすることで、誰かの役に立てることが良いと思っています。

そして、それが私自身を満足させてくれます。

メリットは、「みんなから認めてもらえる」
「情報発信することで、幅広い人と付き合うことができる」
「自分の知識が増えることで、仕事や人付き合いが楽になる」

ということかもしれません。

 

そういう「価値観」が定まれば必然的に行動が変わってきます。

 

「幅広く人と付き合いたい」と考えれば、偏った付き合いを減らして色んな人と付き合うでしょう。

「人と深く付き合いたい」と考えれば、同じ人と何度も会うかもしれません。

 

同じ時間を使うにも価値観の違いで「時間の使い方」が変わってきます。

そしてフランクリン・プランナーの強みは
全ての予定やアイデアが実践できる仕組みになっているということ。

「他の手帳でも同じことはできる・・・」という方もいらっしゃるかもしれませんが、私はできませんでした。
(実際、色んな手帳を使ってみましたがダメでした)

 

フランクリン・プランナーはシステムが作られている

フランクリン・プランナーはアイデアを実行するための「システム作り」が手帳の中で出来上がっています。

フランクリン・プランナーを使い始めたばかりの頃はこの事が全く理解できませんでした。

「何だよこの手帳・・・書く所が多くて使い方がよくわからないじゃないか」

「高いばかりで、ちょっと損した気分」

と思ったこともあります。

 

しかし、それも一年もすれば、自分が大きく成長していることに気が付きます。
昨年までできなかったことが今年になってできるようになっているのです。

日々の「習慣」がこれほどまでに大きな影響を与えるとは知りませんでした。

手帳に「目標」を書いているのですが、気がつけば目標をクリアしていたりします。

 

フランクリン・プランナーで一番良いところ

 

フランクリン・プランナーで私が一番「良い」と思うのは「1週間コンパス

1週間で色んな事をしながらも、バランスが取れる仕組みとなっています。

IMG_0470_2

 

7つの習慣の本の中に「きこり」の話が出てきますが、
「1週間コンパス」を語る上でこの話が一番わかり易いです。

あるところに木こりがいました。
その木こりの仕事は急に忙しくなって、朝から晩まで木を切り続けます。
周りが「ちょっと休んだら?」と言いますが、「そんな暇は無いよ」と言うのです。
木を切り続ける事で、身体は疲れて、ノコギリは切れなくなっていきます。

そう。

一つの事に偏り過ぎると効率が落ちるのです。

 

ある一定のところで休んで、刃を研がなければ同じ作業に2倍も3倍もかかってしまいます。
同じような事が私達の生活の中でも起こっています。

 

  • 仕事が忙しくて、途中で休むのを忘れていませんか?
  • 音楽を聞いたり、映画を見たりして心のケアをしていますか?
  • 睡眠を削って時間を作ろうとしていませんか?
  • 時間がないからと言ってレトルト食品ばかりになっていませんか?

 

こういう小さな習慣が大きな損失になっている事もあります。

忙しい時こそ、時間を決めて計画的に行う事が大事です。
1週間コンパスはこの「バランス」を取るのに非常に役に立ちます。

ちょうどシオリの代わりになっているので、嫌でも毎日目に入ってくるのです。

これがあることで「あっ!そうだった」と修正してくれます。

私はこのことに気づくのに何年もかかりました。
そして、今でも時々この「忙殺のワナ」にハマってしまいます。

目の前の忙しさに気持ちを持って行かれて、回らなくなりそうになります。

 

しかし、フランクリン・プランナーと向きあう時間を10分だけ作れば元に戻れるのです。
今の自分の現状を把握し、タスクを俯瞰しながら計画すれば、むしろ時間は余るくらいです。

それくらい「手帳のチカラ」というのは偉大です。

私はフランクリン・プランナーを使い始めて約3年くらいでようやく活用できるようになりました。

まだ十分に使いこなしているとは自信を持って言えませんが、使っていない時よりはかなり楽に過ごせています。

人生の時間は永遠ではありません。
目の前の事象に振り回されて、ムダに過ごすよりも意味のある時間に変えていきませんか?

 

フランクリン・プランナーは「高い」「重い」とうデメリットはありますが、それ以上に価値ある時間を過ごせるメリットがあります。

目の前の小さなデメリットに負けなければ、どんな人間にも変われる・・という事を実感するでしょう。

という事で、フランクリン・プランナーは私の人生の伴侶なのです。

 

私が使っているフランクリン・プランナーはこちら

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-フランクリン・プランナー, 手帳

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.