手帳と私の生活ブログⅡ

手帳・文具・子供教育についてのいろいろ

金沢市(石川県)に行ってきました(金沢21世紀美術館編)

   

兼六園の散策が終わって、そのまま隣りにある「金沢21世紀美術館」というところに行ってきました。

金沢21世紀美術館は日本でも観客数はトップクラスらしい

観客数が日本の美術館の中でもトップクラスと聞いていましたので、楽しみにして行ってきました。

確かに、他の美術館より人は多かった気がします。
アートの世界なので、「ちょっと変わった」デザインのものが多い。

ただ、改めて自分自身の「センスの無さ」を痛感する事になりました。
というのも、「面白さがよくわからない・・・(汗)」

金沢21世紀美術館
兼六園で疲れていたとはいえ、何だかイマイチなんですねぇ・・・

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館

「変わったもの」は多かったと思います。
デザインもちょっとオシャレな感じで良かったと思います。
ただ、イマイチ楽しめませんでした。

うわぁ~~すごい~~!という感動が無かったというか・・・

アートを理解するセンスがないのでしょう。

 

金沢21世紀美術館のアートたけし展

金沢21世紀美術館は全体的に退屈でしたが、
ただ一つ、運が良いことに「アートたけし展」というものがあっていました。

有料でしたが、せっかくだったので入ってみました。

「アートたけし展」ではビートたけしさんが書いた美術絵が飾ってあります。
世界のたけしと言われる人はあの忙しい中、なぜこういう絵が書けるのだろう?

美術的な事はセンスがないのでよくわかりませんが、
一流の人はどの世界に行っても一流なのかもしれない・・と感じた次第です。
一つの物事に対する見かたや世界観が違います。

以前、木梨憲武さんの個展に行ったことがありますが、
その時と同じような感覚を受けました。

木梨さんのほうが絵は上手でしたが(笑)
アートの世界は奥深いと言いますか・・・自由と言いますか・・・

毎日仕事に追われている自分自身の「生き方」を考えさせられましたね。
もっと自由に楽しくできるハズだと。

行って良かったです。

rakuten600

 - おでかけ, 私の日常