手帳と私の生活ブログⅡ

手帳・文具・子供教育についてのいろいろ

福井県に行ってきました(永平寺編)

   

福井県立恐竜博物館の後に行ったのは「永平寺」というお寺です。

私は今まで知らなかったのですが、この「永平寺」は福井県の中では有名なお寺になります。
永平寺は、今から約770年前の1244年に道元禅師(どうげんぜんじ)によって開かれた坐禅修行の道場です。
境内は3方を山に囲まれた場所に大小70あまりの建物が並んでいます。
現在は曹洞宗(そうとうしゅう)の大本山として、僧侶の育成と檀信徒(だんしんと)の進行の源になっているそうです。
とにかく、第一印象は「でかっ!」
何もかもが大きいのです。

永平寺

そして、普通の寺と違って、実際に修行ができる場所だそうです。
修行僧も数多くおられ、建物内の参拝時には僧侶が入り口で説明をしてくれます。
(参拝は有料(500円))

とにかく建物が多く、広いので幾つかの寺が集まったような感じです。

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

ゴミ箱って「護美箱」って書くのね・・・。
我ながら情けないと思いますが、全く信仰心のない私でも楽しむことができました。
あの壮大な建物や厳格な雰囲気は一度味わうと、日常のありがたさを感じずにはいられません。

宗教じみた事はあまり好きではありませんが、
人としての心得、品格とはどういうものかを学べる良い機会になりました。
とはいえ、ある僧侶が大きな「背伸び」をしているのを見てしまいました(笑)
(その僧侶は注意を受けていましたが)
まぁ、人間ですからね・・・
永平寺の表と裏が見れた気持ちで、ある意味面白かったです。
永平寺を出て、バスに乗るまで時間があったので、近くにあるお店でアイスクリームを食べました。
お店の人同士で話していた会話が聞こえてきたのですが、そこでの話題は「ポケモンGo」(笑)
話の内容からして、永平寺がポケモンGoのキャラクターが出ないように申し出ているようで、
「もうこの周辺でポケモンは出なくなりました」という会話でした。

お店の人的には「そんなに頑なに制限しなくても・・・」という意見らしく、
ポケモンGoをする人が永平寺周辺に足を運んでくれたら・・・という複雑な思いもあるようでした。
恐竜博物館は人が集まりやすいのですが、永平寺はそこまで集まっていない印象がありちょっと寂しかったですね。
永平寺はテーマパークではありませんので、そんなものかもしれません。
最後の記事は、金沢(石川県)で泊まった宿について書きます。

rakuten600

 - おでかけ, 私の日常