手帳と私の生活ブログⅡ

手帳・文具・子供教育についてのいろいろ

福井県に行ってきました(福井県立恐竜博物館編)

   

福井県立恐竜博物館は大人気☆

2日目は石川県の加賀温泉から福井県の福井県立恐竜博物館に行ってきました。
サンダーバードという特急に乗って福井県に入ります。

そこから「えちぜん鉄道」という2車両の電車に乗り、その後はバスに乗って福井県立恐竜博物館に行きました。(意外と時間がかかる(汗))

 

旅館を出たのは朝の8時ころでしたが、福井県立恐竜博物館に着いたのは11時頃でした。
夏休みの平日でしたが、まず人の多さに驚きました!

人・人・人・・・

子供・子供・子供・・・(当たり前)
人が多すぎて昼食(ランチ)が食べられなくなるような気がしたので、
到着してすぐに並びました。
福井県立恐竜博物館内にある「Dino」というところです。
(来場者に対して、食べる場所が少なすぎる!)

11時に並んだ時点で「50分待ち」と言われました。

並んでいる間にネットで調べたのですが、10時30分ころから満席みたいですね。

 

福井県立恐竜博物館のランチDino

このDinoという食堂は席の数がざっと数えて70席くらい?でした。

こういうテーマパークにありがちなメニューで、「カレー」「お子様プレート」など一通り味が予想できそうなメニューが並びます。

福井県立恐竜博物館

値段は500円台~1300円くらいの幅で、それなりの価格です。

福井県立恐竜博物館でランチを食べられる方は早めに並んだほうが良いと思います。

福井県立恐竜博物館は恐竜好きにはたまらない!?

予想以上に広かったです。

そして、恐竜の骨、模型、リアルに動く恐竜のロボット!?もあり、
恐竜好きではない私も何だか興奮して楽しめました。

恐竜の事は特に好きではありませんが、素直に「楽しめた」というのが感想です。

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県は恐竜の化石がたくさん出た土地で、町を上げて恐竜に力を入れているのを感じました。
(町のいたるところに恐竜のオブジェがある)

先日、恐竜のオブジェの頭が落ちてきたという事故がありましたが、
ちょうどその横をバスで通りました。
恐竜が好きな人(子供)には大満足の施設だと思いますし、大人も楽しめる場所になっています。
また、夏休み限定で「えちぜん鉄道(一日フリーパス)」とバス往復券・恐竜博物館入場料がセットになった券があり、その券を勝山駅で購入するのがオススメです。
(かなり安くなります)

rakuten600

 - おでかけ, 私の日常