日常生活

ウッドデッキのカビを綺麗に清掃しました

ウッドデッキの手入れ方法

家を建てたときに「ウッドデッキ」を付けました。
家を建ててから約2年が経過しますが、ウッドデッキの手入れというものをやったことがありません。

「ウッド」という名の通り、基本的には「木」です。

はじめはあまり汚れも目立たず、「おっ!メンテナンスフリーで行けるの?」と思っていましたが、気が付くと汚れが目立ってきました。

 

特に今年は梅雨時期から蒸し暑く、「カビ」が発生(汗)
ウッドデッキの手入れをしたことが無かったので、説明書を読んで手入れをする事にしました。

DSCF7778

 

ウッドデッキの手入れは意外と簡単

ウッドデッキの手入れは、基本的に「ブラシ」と「中性洗剤」です。
今回の私のように「カビ」が発生した場合は「カビキラー」などの次亜塩素酸ナトリウムを含む物を使用すると良いみたいです。

DSCF7779
今回私がウッドデッキの手入れに使用したのは写真の3点。

 

●無印良品で買ったブラシ(約400円)

●Magica(台所用中性洗剤)

●カビキラー(次亜塩素酸)

 

ブラシは「亀の子たわし」も考えましたが、ウッドデッキに傷が付きそうだったのでやめました。

この無印良品のブラシは柔らかく、それなりにコシがあって良かったです。
はじめに水でウッドデッキを洗い流します。

その後で台所用洗剤を付けて泡で擦ってみました。
(結構泡だらけになります)

 

中性洗剤で「少し取れたかな・・・」という感じはありましたが、やっぱりカビは簡単には取れてくれませんでした。

 

カビキラーがすごい!

台所洗剤で洗ったあと、カビキラーをかけて擦ってみました。

 

おぉぉぉぉぉぉ!
予想以上に取れる!!

 

カビキラー万歳~!

 

本当にすごい威力でした。
カビキラーと中性洗剤を少し混ぜて擦って泡立てます。

タテタテ・ヨコヨコって感じで擦っていきます。

※後で知ったのですが、本当は混ぜないほうが良いようです・・・(汗)

 

そして水を流すと・・・綺麗になっていました。
2~3回繰り返すと、カビはほとんどわからないくらいになりました。

DSCF7788

 

ウッドデッキの手入れは午前中がおすすめ

ウッドデッキのカビ取り清掃に成功したのですが、ウッドデッキの清掃は午前中が良いと思います。

というのも、木なので意外と水分を含んでいる時間が長いのです。

 

せっかく洗ったのに、湿気の多い時間帯が長くなると、シミの原因になったり、またカビが生えやすくなります。

乾燥させる事が一番の予防です。

ついでに窓も洗剤で綺麗に洗いました。
とても綺麗になりますので、夏の間の大掃除にオススメです☆

 

ウッドデッキは予想以上に広く、カビキラーは多めに準備しておいたほうが良いです。
(ネットで安く購入しておきましょう♪)

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-日常生活

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.