手帳と私の生活ブログⅡ

手帳・文具・子供教育についてのいろいろ

小学1年生の息子の授業参観

   

息子の授業参観に行ってきました

先日、息子の授業参観に行ってきました。

息子は今小学一年生で、あっという間に半年が過ぎました。
月日の流れは早いものですね・・・

毎日勉強を欠かさずし、朝もきちんと6時に自分で起きて頑張っています。

息子がどんな風に学校で頑張っているのか楽しみにして行ってきました。

 

授業がはじまってすぐ、なんと・・・一番に手を上げて、一番に発表していました!(パチパチ)
「おお!やるジャン☆」と思っていましたが、後から聞くと「当たると思わなかった」だそうです(笑)

 

それはさておき。

 

驚いたのは、タブレット学習!

タブレット端末を使って、問題を解くのです。
すごい時代になったものです。

img_0827

「使い方知ってるのかな・・・?」なんて一瞬心配しましたが、みんなササッと持ってきて電源を自分で入れて、自分でアプリを立ち上げて始めていました。(たくましい(笑))

いやはや・・すごい時代になったものです。

ちなみに高学年になると、英語学習はスカイプで海外の人とインターネットで繋いで会話をするそうです。

「すごい」と思う反面、個人的には何だか味気ない感じがする・・・

やっぱりノートと鉛筆で地味に勉強するほうが良いと思うんですね。
(文具好きなのでそう思うのでしょうね・・・・)

 

「目が悪くなりそう」「ネットに依存しそう」と親としてはいらぬ心配をしてしまいますが、学習のやり方も時代と共に変わるんですね。

何がベストかわかりませんが、楽しく勉強してもらえるなら良いと思います。

 

 

rakuten600

 - 子供関連, 子育て・子供教育, 私の日常