ボールペン 文具 日常生活

LAMY studio(ラミー ステュディオ)を頂きました

LAMY studio(ラミー ステュディオ)

10月から職場が異動となり、送別会でLAMY studio(ラミー ステュディオ)【ボールペン】を頂きました。

実は私は5月に異動したばかりなのですが、再び10月に異動となったわけです。

個人的には納得のいかない人事ですが、組織の人間というのはこんなもの・・・と半分諦めています。

 

先日、送別会を開いて頂き、送別の品としてLAMYのボールペンを頂きました。

LAMYはLAMY2000やサファリが有名ですが、今回頂いたのはstudio(ステュディオ)というシリーズです。

LAMYはデザインが非常に高く評価されていますが、このペンの特徴はクリップがプロペラのような形になっている物です。
すごく素敵なデザインのボールペンでテンションが上がりました☆

ペンとノートはいつ貰っても嬉しいですね(笑)

img_20161006_203313

img_20161006_203432

img_20161006_203359

このペンは「回して芯を出す」タイプのボールペンです。
以前は回すタイプのボールペンは好きではありませんでした。

サッと書きたい時にワンテンポ遅れるというか・・・

あの一手間が嫌だったんです。

しかし最近は「この回すタイプのペン」や「キャップ式のペン」が気に入っています。

ノック式のペンはカバンの中でペン先が出ている事があります。
それに、静かな場所で使用する時に「パチッ」という音が気になりだしました。
(これはテクニックで消音できますが(笑))

もちろん、便利さで言えばノック式なのですが、ちょっと大人を気取って「回すタイプ」が自分の中で急上昇しています。

そのタイミングでLAMY studio(ラミー ステュディオ)を頂いたので、嬉しさ倍増です(笑)

 

ただ、LAMYのボールペンのインクの評判は悪いので心配しています。
Made in Japanのボールペンリフィルが使用できるアダプタが販売されているので、そちらを使ってカスタマイズしたいと思っています。

長く使えそうなボールペンを頂き感謝しています。

調整しだい、フランクリン・プランナーのお供にしたいと思います。

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-ボールペン, 文具, 日常生活

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.