手帳と私の生活ブログⅡ

手帳・文具・子供教育についてのいろいろ

缶コーヒーの常識が変わるコーヒーを飲んでみたら

   

KIRINが缶コーヒーの常識を変える?

KIRINから「缶コーヒーの常識が変わる」と謳われた缶コーヒーが発売されました。

公式サイトはこちら

 

コーヒー好きの私としては、もう楽しみで楽しみで・・・(笑)

img_20161012_181903

img_20161011_131032

早速飲んでみました。

 

 

うん。

 

 

 

どっちも普通の缶コーヒーだね。

 

 

過度に期待していた自分にもちょっと笑ってしまいましたが、普通過ぎるくらい「缶コーヒー」だったので逆に驚きました。

 

あえて言うなら、「ちょっと深煎りが効いた」コーヒーと言ったところでしょうか?
コレならスタバから出ているコーヒーの方が(こちらは缶ではない)まだレギュラーコーヒーに近い所にいます。

宣伝文句というのは面白いなぁ・・・と勉強になった次第です。

 

 

さて、基本的に味オンチ(だと思う)私の中での「缶コーヒー」の位置づけですが、缶コーヒーは「缶コーヒー」という分類の味だと思います。

以前にも書いたような気がするけど・・・

 

スポーツドリンク、オレンジジュース、コーラ、缶コーヒー・・・みたいな。

缶コーヒーはコーヒーではない飲み物の一つとして私は捉えています。

 

なので、あれはあれで美味しいんです。

 

「インスタントラーメンがお店で食べるラーメンより美味しいか美味しくないか・・・と聞かれると、一般的には「インスタントラーメンは本当のラーメンでは無い」と言われそうですが、あのインスタントラーメンはインスタントラーメンで美味しい。

そんな感じです。

 

どうでも良い話に纏まりそうですが、「KIRINから出た缶コーヒーは常識を変えたか!?」

 

 

「No」だと思います。

 

 

よくよく考えると缶コーヒーの常識ってなによ?って感じです(笑)

話が面倒になってきたのでこの辺で・・・

 

 

 

rakuten600

 - 私の日常