手帳と私の生活ブログⅡ

手帳・文具・子供教育についてのいろいろ

MOLESKINEについて久々に書いてみる

   

来年の手帳はフランクリン・プランナーに決めています(もう何度言っているんだ!)

その「サブノート」を現在考え中なのですが、なかなか決まりません。
第一候補に(というか、ほぼ直感で)MOLESKINE(モレスキン)が頭にありますが、何故かシックリ来ない・・・

その「なぜ?」がわからずに日々自分と戦っているのです(←無駄な戦い)

img_0944

写真は現在使っているMOLESKINEなのですが、チョット書いては休憩、チョット書いては休憩・・・となかなかスタイルを確立できずにいます。

 

なぜMOLESKINEが良いと考えているのか?

自分自身問いかけてみました。

  • ノートの大きさがポケットに入るサイズ
  • 栞ひもがある
  • バンドで固定できる(他人に簡単に見られなさそう)
  • 持っていてオシャレ
  • ハードカバーで安定して記入できる

そんな感じでMOLESKINEを選ぼうとしています。

ただ、上記の理由ならわざわざMOLESKINEを使う必要はありません。
使うには少々高いと感じます。

MOLESKINEだとダメな理由

  • 紙質が想像より悪い
  • 高い

ハッキリ言ってこの2点です。
悪いのに高い・・・

客観的に見れば詐欺・・・(言い過ぎ)

ただ、使ってみると使いやすい(なんだそれ!(笑))

よし、こうしよう!

色々と考えた結果、MOLESKINEのライバルたちを色々と試してみることにしました。

実は、私が文具の世界で尊敬する「やまかつ」さんという方がいらっしゃいます。
「さんてんり~だ」というサイトの管理人です。

さんてんり~だ

 

そこに「MOLESKINEのライヴァル達」というリンク集が作られています。
時々チェックして1時間位帰ってこれなくなるのですが・・・(汗)

MOLESKINEのライヴァル達(1) 無印良品 文庫本ノート

すごく面白いので(私だけ?)興味のある方は見て下さい。

きっと色んなノートを試してみたくなります。
(目に毒です)

 

ただ、先程自分の文具ストック引き出しを見ると、未使用のノートがたくさんあったので、
まずは手持ちのノートを使ってから・・かな。

 

rakuten600

 - ノート, 文具