日常生活

非売品の缶コーヒーを飲んでみた(「ワンダ モーニングリミテッド」と「ワンダ ゴールドリミテッド」

妻が懸賞で当たりまして・・・

img_20161118_124751

「ワンダ モーニングリミテッド 185g」と「ワンダ ゴールドリミテッド 185g」を頂きました。

とはいえ、妻は缶コーヒーが嫌いで飲まないので、全て私のものに(笑)

img_20161118_124820

実はこのコーヒーは写真に書いてあるように「非売品」になります。

 

「ワンダ モーニングリミテッド」はワンダモーニングショットの豆量を200%に(つまり2倍ね)

「ワンダ ゴールドリミテッド 」は数量が限られる「希少豆」をかけ合わせた“特別な金の微糖”だそうです。

 

早速飲んでみましたよ~!

 

 

ゴクゴク。

 

 

 

 

 

うん。

 

 

 

 

普通の缶コーヒーが少し苦くなった感じ(笑)

 

 

過去にも書きましたが、缶コーヒーは「缶コーヒー」というジャンルの飲み物ですね。
つくづく「コーヒー」ではない、別のものだと思います。

それでも、「非売品」という事で特別な気持ちを味わうことができましたし、ちょっと得した気分になりました。(←単純)

ブランド品を持ったような気分・・・(中身は対して変わらないのに特別な気分になる)

たったコレだけで「ちょっと得した気分」になる人間って面白いな・・・とつくづく感じます。

 

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-日常生活

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.