手帳と私の生活ブログⅡ

手帳・文具・子供教育についてのいろいろ

パソコントラブルにイライラさせられた日

   

Windows10が嫌いになった日

約半年前くらいからWindows7をアップグレードしてWindows10を使っていました。

使用当初はサクサクと動いてくれて、Windows7と謙遜ない感じで使っていましたが、
アップデートを繰り返していくうちに、だんだん起動が遅くなってきました。
我が家には2台パソコンがあります(デスクトップとノートパソコン)
まずおかしくなったのはデスクトップのパソコン。
ある日突然起動しなくなりました。

電源を入れる・・・切る・・・の繰り返しで何回かに一度立ち上がる感じでした。
パソコンが悪いのか、Windows10が悪いのかわかりませんでしたが、
BIOS画面は正常に動いているのでHDD(ハードディスク)の問題かOSの問題だったと思います。

デスクトップのパソコンは、以前HDDにコピーを取っていたのでHDDを入れ替えて対処。
この時点でWindows7に戻しました。

 

そして昨日、ノートパソコンも変な動きをするようになりました。
立ち上がりにやたら時間がかかり、シャットダウンのボタンをクリックしても反応しない・・・
という動作が見られました。
ちょうど故障のタイミングが、カスペルスキー(ウイルスソフト)を入れた時期と同じだったのでカスペルスキーとの
相性かな・・・と疑いましたが、カスペルスキーをアンインストールしても動作は改善せず・・・

2時間くらい格闘しましたが、駄目でした。
最終的にはリカバリに踏み切りました。
すべてのファイルをバックアップして、リカバリ作業に入ります。
かなり時間を使わされました・・・(7時間くらいかかった(汗))
ようやく最後のOfficeのインストールまで漕ぎつけましたのでこうしてブログを書いています。

今回の学び

バックアップを取るという作業は本当に面倒です・・・

やはりこういうトラブルに備えて「Google Drive」などのオンラインストレージを活用すべきだと思いました。
そして、あまり使わないファイル(将来的に使うかもしれないけど、すぐには要らないファイル)はパソコンに入れっぱなしにせず、外付けのストレージに保存すべきだと思います。

もしパソコンに保存するにしても、パーティションを行うべきで、割当名は「C」や「D」にしてしない方が良いです。
CやDにしたままだと、HDDを取り出してデータを抽出するときに割当名がかぶって認識しないのです。

 

パソコンも機械なのでいつかは壊れます。
その壊れたときの緊急時対策(準備)を怠っていたのは自分のせいでもあります。

危機感が足りなかったな・・・と反省しました。
そして、あまり使わないソフトの多いこと・・・(汗)
無駄にバックグラウンドで動くので、不要なものは早めにアンインストールすべきです。

 

今回良かったな・・・と思える点は、パソコンの中がスッキリしました。
そして、動きはとても良くなり、快適なパソコンライフが楽しめるようになりました☆
そういう意味ではWindows10に感謝しないといけないのかもしれません。
Windows7のサポートが2020年までなので、あと4年くらい使わせていただきます。

4年後・・・パソコン買い直しかな・・・
お金貯めないと。。。(汗)

 

 

 

 

rakuten600

 - パソコン関連, 私の日常, 電化製品