手帳と私の生活ブログⅡ

手帳・文具・子供教育についてのいろいろ

布団用掃除機はアタッチメントで十分

   

布団掃除機はレイコップ?

布団掃除機・・といえば「レイコップ」が思い浮かぶ人も多いと思います。

一時期少し流行りましたもんね。
長い間、布団は「干す」という事が当たり前と思われてきました。

布団を干す専用の干し竿、布団たたき・・・これが布団の掃除の定番でした。
昔はよく布団を叩いて、ガンガンホコリが出て来るのを楽しんでいたな・・・

 

ところが突然現れたロボコップ・・・・ではなく、レイコップにより「布団は干しても駄目」ということを思い知らされます。

 

そこで大きかったのは「数字」というデータ。

数字でダニの数を示して来たのです。
数字を出されるとなかなか言い返せる人はいません。

瞬く間に布団は干すものではなく、掃除機をかけるべき・・・という流れになりました。
レイコップは布団干しの常識を覆し、布団専用掃除機ということで世間から注目されます。

 

しかし、冷静に考えてみると、「吸っているだけ」です。
(あ・・・「叩いている」という機能もあったか・・・)

別にお高い「レイコップ」では無くても良いのでは・・・?と個人的には思っています。
高いお金出して場所も取るし、管理も面倒だし・・・

何かの雑誌には「なぜレイコップがここまで流行したのか理解できない(レイコップは普通の掃除機なのに)」という記事を見ました。

そうなんです、今自宅にある掃除機でも十分なんですよ!

 

しかし、普通の掃除機では布団を吸引しすぎてしまいます。
(一度普通の掃除機で布団の掃除をやってみたけど、大変・・・毛布なんて無理)

 

そこで、買ってしまいました・・・

布団用アタッチメント~!(ドラえもん風)

正確には「パナソニック ワイドふとんとんノズル」という商品です。

アマゾンでも評価が良かったので買ってみました。

 

結果は・・・

良い!

イイジャン!

 

無駄に布団を吸いすぎず、どんどん吸い取っていきます。
先端に布団を叩く(本当に叩いているのか謎)ローラーがついており、叩きながら吸引するというレイコップさながらの技を見せてくれるのです。

そして何より、財布に優しい☆

 

ハウスダストアレルギーなので、早く買えばよかった・・・

外に布団が干しにくい冬は特にオススメです。

 

 

rakuten600

 - 私の日常, 電化製品