子供の手帳

2017年は息子(7歳:小学1年生)にも手帳を買いました。

まだ小学1年生ですが、「今のうちから手帳の便利さを感じて欲しい」という想いがあり買ってみることにしました。

もちろん、手帳は息子本人に選んでもらいました。

すると・・・選んだのが「スミッコグラシ」というキャラクター(?)のものです。
私はこの「スミッコグラシ」という物を初めて聞きましたし、息子がどこで知ったのかさえわかりませんでした(汗)

息子が選んだ手帳はそれほど高くないのですが、他のキャラクターものは薄い手帳のくせに意外と高い・・・

思わず売場で「子供用のくせに高いね・・・」と妻に言ってしまいました(笑)
すぐに妻から「大人が使うものよ」と言い返されハッとしました。

そうですよね。
確かに子供はあまり手帳なんて使いませんよね。

キャラクターデザイン=子供用
ビジネスデザイン=大人用

という自分自身の思いこみを反省させられました。
まだ使い始めですが、小さなことでも書くようにしています。
テレビの録画や宿題の内容などがホトンドですが、カレンダーを見ると「目標」も書いていました。

「はみがき中に遊ばない」と書いてありました。

息子はいつもハミガキを始めると、歯ブラシをくわえたまま他の事をやってしまう癖があるので、今月の目標としているみたいです。


少しずつ使って、手帳の便利さを体感してもらえたら良いなと思っています。

いつか「フランクリンプランナー」を一緒に使う日が来るかもしれない・・・と想像すると何だかワクワクします(笑)

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒーと文房具が好きなアラフォー男子 愛用の手帳は『フランクリン・プランナー』 手帳のことを中心に書くつもりではじめたブログが、気づけばこんな形に・・・日常生活を中心に書いています。