手帳と私の生活ブログⅡ

手帳・文具・子供教育についてのいろいろ

動画ソフト~アドビ プレミアエレメンツ9でムービー作成

   

しばらく更新が滞ってしまって申し訳ありません。
忙しさに負けて思考が停止してしまっていました・・・(よくあるパターンです)

来月、上司の送別会があるのですが、そのムービー作成を担当することになり日々格闘中です。
しかも合計4つ・・・

4つもムービー作るなんて・・・手当が欲しいくらいですよ。
(2つは動画でのムービー、2つはフォトムービー)
普段ムービーなんて作らないので、なかなか骨の折れる作業でして・・・
ムービーソフトの専門用語を調べながら「なるほど」「なるほど」と1つずつ成長を感じながら(?)作業を進めています。

ソフトはAdobeのPremiere Elements9という少し古いけど、比較的有名な(?)ソフトを使っています。
しかしこのソフト・・・作成途中で落ちるんですよ(汗)

「Adobe premiere Elementsは動作を停止しました」と表示されて、保存されていない部分が消去されるんです。

ネットで調べてみると「突然落ちる!」「使えない!」「金返せ!」などという批判がたくさんあって、心が折れそうになりましたが、そんな中でも「使いやすい」「できない事がないソフト」などと書いている人もいて、それを励みに猛勉強中です。

しかしやりだすと、全然わからなかった事が少しずつ分かるようになっていくんですね・・・

自分でも不思議なのですが1週間ほどで、ようやく「コツ」のようなものがわかってきました。

そして、ソフトが「落ちる」クセみたいなものも掴んできました(笑)

「使ってはいけない動画の効果」があり、それを使用してしまうと動作が停止してソフトが落ちます。
パソコンのメモリを多く使うような複雑な効果は良くありません。

使い始めは本当にイライラさせられて、「時間返せ!」って感じでしたが、ようやく安定期にさしかかりました。
(なぜか昔からパソコンに対してはすぐにイライラスイッチが入ってしまうんですよ・・・(汗))

時間がかかる作業ですが、少しずつ「面白さ」が理解できるようになりました。
ここでムービーをご紹介したいくらいなのですが、個人情報がたくさん含まれておりますので、スミマセン・・・

皆さんに喜んでもらえば良いのですが・・・

 

Adobe PremiereシリーズはPro仕様(メチャクチャ高い!)もありますが、Elementsで十分だと感じます。

rakuten600

 - 私の日常