手帳と私の生活ブログⅡ

手帳・文具・子供教育についてのいろいろ

パソコンの使わないキーボードを無効にする

   

パソコンのキーボードの一部を無効にできる!?

LenovoのThink Pad T410というパソコンを愛用しています。

Think Padの売りは「キーボードが打ちやすい」という点です。
確かに、他のキーボードより安定して打てるような気がします。
職場で使っているPanasonicやDellのパソコンよりシックリきますし、安定感があります。

タイプミスが減る分、仕事も捗ります。

それはそうと、Think Pad T410のキーボードも一つだけ欠点があります。

このパソコンには予め「戻る」「進む」ボタンがあるんです。

ある意味、「気の利いた」便利機能なのですが、ワタシ的に言えば「ありがた迷惑」なキーボードです。

例えば、パソコンでメールやブログの記事を書いているとします。
タイプミスや文の修正で、前の文字に戻りたい時、「←」(矢印キー)を使って数文字戻ってカーソルを動かします。

しかし、このThink Pad T410の場合、「←」(矢印キー)と「戻る」ボタンが近いため、思わず「戻る」キーを押してしまうのです。

これが悲劇で、ブラウザ上で記事を書いていると、前のページに戻ってしまうのです。

つまり、「書いている途中の記事が消えてしまう・・・」という事件が起こります。

 

過去に何度かやってしまって、「うそ~~~~!」と泣き寝入りしたことがあります。

頻回に起こるわけではありませんが、ふとした時にやってしまい、時間をムダにします。

 

色々と調べてみると、このキーを無効にする方法がありました。
Lenovoのサイトからキーボードの一部を無効にするソフトがあるんです。

お陰でこのキーを無効にすることができ、今は快適に使うことができています。

 

こうして一緒に育っていく「感覚」が好きですね~

Think Pad最高~!って、ますます好きになりました(←バカ)

 

rakuten600

 - ThinkPad, パソコン関連