手帳と私の生活ブログⅡ

手帳・文具・子供教育についてのいろいろ

小学1年生の問題集~スーパーエリート問題集

   

小学1年生の問題集~スーパーエリート問題集

小学生1年生の復習として、スーパーエリート問題集というものをやっています。

基本的な知識+応用の問題が載っており、一筋ならでは解けないような問題がたくさん載っています。


例えば・・・

ゆりさんと みきさんと かずおくんと たくやくんと よりこさんの5人でどんぐりをひろいに行きました。
ゆりさんは18こひろいました。 よりこさんはゆりさんより5こすくなく、たくやくんよりも2こすくなくひろいました。
みきさんは たくやくんより3こすくなく、かずおくんより5こおおくひろいました。

①たくやくんは なんこ ひろいましたか。

②かずおくんは なんこ ひろいましたか。

 

というような問題です。

一つずつ解いて、メモしながら数を出していく必要があります。
一つの問題の中に、数問入っているような問題ばかりなのです。

しかも、途中経過で一つ間違ってしまえば、最終的な答えも間違えてしまうという恐ろしい仕組みになっています。

 

正直、小学1年生の問題でこんなに複雑に作られているとは思いませんでした。

 

間違える事が多いのですが、答え合わせの時に一緒に説明しながら説いていくと「あぁ、そういうことね」と納得して答えを導いています。

一人で完璧に解けるわけではありませんが、全く解けないわけでもない問題ばかりで、「あと一歩!」という、何といいますか、かゆい所に手が届かない・・・的な気持ちにさせられます。

 

メリットは、一筋ならではでいかない問題が多く、親と一緒に勉強(応用問題の復習)ができる。
(親が一緒にしないと子供一人でするにはちょっとやる気が落ちるでしょう)

デメリットは、満点が取れず悔しいこと(笑)
色んな形の問題があります。
「応用問題の解き方のコツ」というものがわかるので、とても良い問題集だと思いました。

 

rakuten600

 - 子供関連, 子育て・子供教育, 私の日常