手帳と私の生活ブログⅡ

手帳・文具・子供教育についてのいろいろ

2色蛍光ペンの魅力(ビートルティップ・デュアルカラー)

   

2色蛍光ペンが欲しかったけど。。。

最近、事務仕事が増えて「蛍光ペン」を使うようになりました。

普段あまり使っていなかったのですが、一度使い出すととても便利で、手帳にも活用するようになりました。
(先日、高橋手帳の記事でご紹介したとおりです)

 

使っている中で感じたことは・・・

蛍光ペンは2色あると便利だということです。

 

1色だと色分けに苦戦します。
同じ色で全て・・・というのは難しい。

2色だと2つのカテゴリーで分けられます。

3色以上は・・・カテゴリーの管理が難しく、目がチカチカします。

 

人によるのでしょうが、私の場合2色がちょうど良いようです。

 

さて、こうなると気になるのは、1本で2色使える蛍光ペン。
ネットで見て「いいなぁ~」とずっと思っていました。

持ち替える必要がなくて、時間短縮になると期待を膨らませていました。

 

そして先日、実物を見てきました。

写真がなくて申し訳ないのですが・・・コクヨの「ビートルティップ・デュアルカラー」というペンです。

ビートルティップ・デュアルカラーは、1つのペン先で2色の色分けマーキングができるという優れものです。

しかし、実際に触ってみると、想像していたより太いんですよ・・・

そして、書いてみると、書き味は良いのですが、使ってないほうが乾きそう(心配)

 

「ピンク+黄色」を1本手に入れようと思いましたが、最終的にやめました。

 

●ペンが太い→ペンケースの中で場所をとる

●2色ある→一方が無くなったら、もう一方も使えない。しかも、1色は乾いてしまうかもしれない

 

という不安が払拭できず、結局買わないことにしました。

 

触る前は「夢」が膨らんでいましたが、実際に触ってみると色んなことを感じるものです。

ということで、最近はフリクションの蛍光ペン(ピンク・黄色)を1本ずつ使っています。

1本ずつで十分だったのかもしれません。

 

 

ビートルティップ・デュアルカラー

rakuten600

 - 文具, 色鉛筆