日常生活

山笠が始まりました

私の住んでいる地域では毎年山笠のイベントがあります。

7月になり本格的に、山笠の準備が忙しくなってきました。

昨年、引っ越してきて、参加できる範囲でお手伝いさせてもらっています。

 

参加する人は慣れている人が多く、準備をサッサとやっていくのですが、私は慣れていないので、色々人に聞きながら苦労しながらやっています。

あまり得意な作業ではありませんが、自分の知らない世界なので、勉強になります。

山笠用語が飛び交う中、「?」「?」ばかりなのですが、私がド素人というのは皆さん知っているので、許してもらっています(笑)

 

こちらが今年の人形です。

徳川家康公をモデルにしたものです。

 

3年毎に作り変えているらしいのです(なぜ3年ごとなのかはわからない)

 

 

 

これを数人で担いで走ります。

7月15日が「追い山」と言って、最終日の決戦になります。

それぞれ「流れ」(チームのようなもの)があり、優勝目指して走っていきます。

 

山笠の前には山守(やまもり)というものが2週間あります。

毎晩男ばかり集まってお酒を飲む会です。

(名目上は、山を壊されないようにみんなで守る・・というものです)

 

なので、山笠に向いている人は、

  • お酒に強い人
  • 力の強い人

 

になります。

 

つまり、私は不向きということです(笑)

でも無理に飲ませる人もいないし、皆さん良い人ばかりなので、雰囲気は悪くありません。

非力ながら頑張って楽しみたいと思います。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

和風布物 博多(はかた)・福岡(ふくおか)博多祇園山笠(やまかさ)手ぬぐい
価格:648円(税込、送料別) (2017/7/2時点)

 

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-日常生活

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.