手帳と私の生活ブログⅡ

手帳・文具・子供教育についてのいろいろ

ルドルフとイッパイアッテナのDVDを見ました

   

第40回 日本アカデミー賞受賞(優秀アニメーション作品賞)を受賞した『ルドルフとイッパイアッテナ』を見ました。

息子が借りてきていたのですが、これを見て「超泣いた」とのことでした。
息子からしつこく「絶対見て!」と勧められたので、夜勤前に見ました。

 

ルドルフ(黒い猫)の声優は 井上真央さん・・・全く井上さんの声に聞こえませんでした。

主題歌は、back numberの「黒い猫の歌」(最近人気急上昇の歌手)

 

日本の映画とは思えないCGの出来で、画像の進化にも驚かされました。

これから先はネタバレになります。

黒猫のルドルフは、元々飼い猫だったのですが、ある日飼い主を追いかけて家を飛び出します。
家から出たことのなかったルドルフは、物や人とぶつかりそうになりながら、逃げ回り、トラックの荷台に逃げ込みます・・・

そして、そのトラックは岐阜から東京へ行ってしまいます。

気がつけば知らない土地にいたルドルフは、トラ猫(ノラ猫)に会います。
ルドルフはそのトラ猫に名前を聞くと「イッパイアッテナ・・・」と答えます。

 

ノラ猫なので、色んな人から色んな呼び方をされます。

しかし、ルドフルはその猫の名前が「イッパイアッテナ」だと勘違いしてしまいます。

 

2匹の猫が繰り広げる生活・・・そして、飼い主の所に戻りたいルドルフ・・・

飼い主のところへ戻った時の衝撃の事実・・・

 

予想できない、色んなことが起こり、それに向かって歩もうとするルドルフとイッパイアッテナ・・・
勇気と希望を与えてくれる・・そしてちょっと切ない映画でした。

 

人生は悪いことばかりではない、かといって良いことばかりではない・・・
それでも、前を向いて歩いていくしかない。

そんな事を教えてくれる映画でした。

悲しい部分もありますが、子供の教育に良い映画かもしれません。

 

 

rakuten600

 - 子供関連, 子育て・子供教育, 私の日常