手帳を使わない週・・・

手帳を使わない週は調子が悪い

少し忙しい日々が続いています。
何だか毎日クタクタで、夜も息子と一緒にそのまま眠ってしまう始末・・・

ブログも書けず、手帳もあまり活用出来ていない日々が続いているのです。

毎朝起きては「あぁ・・・また寝てしまった」と後悔しながら仕事に向かいます。

仕事のタスクはそれなりにこなせているのですが、何だかバランスが悪い。

身体と心のバランスの悪さを実感しています。

 

初めは何が悪いのかわかりませんでした。
疲れているのかな・・・?とも思っていました(確かに疲れているのもあります)

そして、手帳(フランクリン・プランナー)に今日の出来事を書き出してみた時にフッと戻ってくる感覚がありました。

ブレていたんですね。

 

仕事のタスクをいくらこなしてもこれでは満足感した時間を過ごすことはできません。
目の前の出来事に満足して、長期的な満足を得られない感覚です。

単純な満足(例えば甘いものを食べる、新しい服を買うなど)の事をヘドニック・ウェルビーイングと言います。

一方、長期的な満足(目的意義や人生の意義に関わる幸福)をエウデモニック・ウェルビーイングと言うらしいです。

 

もちろん、小さな目の前の満足も必要ですが、この繰り返しではそのうち満足感を得られなくなります。

より深い「自己実現」の世界を体感するには手帳は欠かせないツールのようです。

 

目の前の事に追われていては満足した人生は送れません。
緊急ではないけれど、重要な事を書き出しておく必要があります。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒーと文房具が好きなアラフォー男子
愛用の手帳は『フランクリン・プランナー』

手帳のことを中心に書くつもりではじめたブログが、気づけばこんな形に・・・日常生活を中心に書いています。