万年筆 文具 日常生活

ナノインク「極黒」がいい!

LAMYサファリの補充インクを数年前からナノインク「極黒」(SALOR)を愛用しています。

インクはそれほどたくさん使った事はありませんが、LAMY純正よりもこのSALORのインクの方が良いと感じます。
このインクを使って特に良いと思うのが、「固まりにくい」という点です。

しばらく万年筆を使わない時期があり、放置していたのですが、普通に書くことができました。
万年筆は通常、使わないと固まってしまいます。

水で洗えば解決するのですが、少々面倒です。
固まらないなら固まらないほうがいい。

私のようにズボラな人でも長く使えるインクになっています(笑)

また、「極黒」というだけあって、黒がハッキリしています。

ノートに書いた時にクッキリと見えるので、後から見やすいのも良いですね☆

他のインクと比較すると決して「オシャレ感」はなく、何となくダサめですが、製品自体は良いので気に入っています。

今日はLAMYサファリのインク吸入をしました。
アマゾンレビューでもこの「極黒」をサファリに入れて使っている人は多いみたいです。

万年筆は吸入するたびに新たな気持になります。

さ~て、明日からまた書くぞ~~!

 

セーラーナノインク極黒 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-万年筆, 文具, 日常生活

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.