2018年1月始まり~仕事用手帳を購入しました

もうすっかり手帳の時期ですね・・・(笑)
この時期は、文具屋や本屋に行ったときには必ず手帳のコーナーを覗いてしまいます。

 

私は仕事用手帳に「4月はじまり」を使っているので、1月始まりの手帳は買わないつもりでした。

 

ところが、幸いにも(?)昨年4月から使い始めた手帳がもうすぐ使い切ります。
(あと1ヶ月位で書けなくなりそう・・・)

 

仕方がないので、1月始まりの手帳を購入することにしました。
このペースで使えば、4月に「4月始まり」の手帳を買うことができそうです(笑)

普通の人からは理解されませんが、手帳好きとしては色んな手帳を試すチャンスが増えるのでグッドニュースなのです。

今使っている仕事用の手帳は「高橋手帳のビジネス手帳1」という手帳です。
高橋手帳は今年初めて使いましたが、とても良い手帳でした。

サイズ感、紙質など「さすが手帳メーカー」と思わせる内容の手帳です。

高橋手帳も気に入っていますが、やっぱり私はNOLTY手帳が好きなようです。
野口さんの「能率手帳の流儀」を読んでからすっかりNOLTYファンです。

「能率手帳ゴールド」にも憧れますが、ブロックカレンダーではないので、手が出せません。
ブロックカレンダーだったら、恐らく手を出しています(笑)

 

そんなこんなで、今回はNOLTYの中から決めてきました。

新しく買った手帳はNOLTYの「ワイド5」という手帳です。
今の高橋手帳のサイズより少しだけサイズが大きめです。

 

左がNOLTY「ワイド5」、右が高橋のビジネス手帳1

 

仕事用の手帳はたくさん書くので、本当はもう少し大きめの手帳が欲しいのですが、ポケットに入るサイズはこのサイズがギリギリなのです。

久々に以前愛用していた、NOLTYの「ライツ3」にも目が行きましたが、今の私には小さく感じたのでやめました。
年々サイズが大きくなっている気がします(笑)

次回、はNOLTYの「ワイド5」の詳細レビューをしたいと思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒーと文房具が好きなアラフォー男子 愛用の手帳は『フランクリン・プランナー』 手帳のことを中心に書くつもりではじめたブログが、気づけばこんな形に・・・日常生活を中心に書いています。