Vチャレンジリーグの試合を見に行ってきました

プロのバレーの試合を見るのは初めて・・

先日、Vチャレンジリーグの試合を見に行ってきました。

プロのバレーボールの試合を見るのは初めてで、スゴイ混雑している事をイメージして行ったのですが・・・

エッ!?

Kei
席がスカスカなんですけど・・・

写真のとおり、席がガラガラです。

チャレンジリーグとプレミアリーグの違いさえ知らないで行ったのですが、驚きました。

チケットには「自由席」と書いてあったので、「指定席」もあると思っていましたが、「どこでも座って良いですよ」と言われました。

コートの横で見ても良いし、上から観戦しても良いとの事でした。
本当はコートの横で見たかったのですが、「声がうるさい」と息子が拒否してしまい、上から観戦することに・・・
「The、部活!」的な選手の掛け声に驚いたようです。

はじめに行われた試合は「TOYOTA」と「大野石油」の試合。

何となく座った場所がTOYOTA席だったみたいで、気づけばTOYOTAの応援軍団(と言っても少人数ですが)に巻き込まれていました(笑)

でも、すごく良い人ばかりで、空気を入れる棒(なんという商品かわからない?)を配布され、空気を入れて応援しました。

 

しかし、この後悲劇が・・・

 

応援団の団長(と言っても、優しそうなおじちゃん)が、

「ここ、福岡地元は炭坑節の発祥の地だそうです」

「みんなで、炭坑節を歌いましょう!」と言い出しました。

 

Kei
はっ!?Σ(・∀・;)

 

更に驚いたのは「手書きの歌詞」(下書き付き)

Kei
え~!炭坑節!?
Kei
手書きって・・・・(汗)

 

Kei

せめて下書きの線は消しましょうよ・・・

 

とツッコミどころ満載だったのをグッと我慢して、ボソボソと歌ってきました。。。

しかも、観客も少ないから何となく恥ずかしい・・・

 

ちょっとこういうの苦手なんです。。。(・.・;)

 

それでも、一生懸命頑張っている選手を見ていると、色んな面で勉強になりました。

「自分が監督だったら、相手をどう見るかな・・・」
「このブロックをどうやってかわしたら良いのかな」
「やっぱり選手に対しては、「何やってんだ!」ではなく「良いよ!良いよ!」と声をかけるほうが良さそうだな」
「笑顔って雰囲気を良くするんだな」

など、色々と考えながら見てきました。

 

しかし、野球はあんなに席が埋まるのに、バレーってこんなに埋まらないものなんですね・・・

Kei
プレミアリーグはスゴイのかな・・・?(全然知らない・・・)

何だか現実の厳しさを感じましたが、バレー協会、まだまだやれる事はある気がします☆
服のデザインとかちょっとダサいし・・・(←コラッ!)
観客を盛り上げる取り組みを全体でやると、もっと楽しめそうなんですがね・・・

バレー意外にも色んな意味で勉強になった一日でした。

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒーと文房具が好きなアラフォー男子 愛用の手帳は『フランクリン・プランナー』 手帳のことを中心に書くつもりではじめたブログが、気づけばこんな形に・・・日常生活を中心に書いています。