フランクリン・プランナーについて書いてみる

何だかんだ言って好きなんだけど・・・

フランクリン・プランナーを使いだして8年?9年?

来年(2018年)のフランクリン・プランナーを注文しました。

何なんでしょうね?
時々、「なぜフランクリン・プランナーなんだろう?」と自分でわからなくなることがあります。

こんなに高い手帳・・・
普通の感覚では信じられないかもしれません。
「理解できない」と言われても仕方ないレベル。

「能率手帳ゴールド」もお高いですよね。
あちらは使ったことがないのですが、個人的には「理解できない」レベル(笑)
店頭で触ってみましたが、「欲しい」とは思いませんでした。

この辺りって「ブランド力」だと思います。

スポンサーリンク

私はフランクリン・プランナーを信用しています。

「フランクリン・プランナーじゃないとできない事」って多分無いのですが、「フランクリン・プランナーじゃないと困ること」がたくさんあります。

スケジュール管理意外の使い勝手がすごく良いのです。

目指す場所を見失う事もありますが、フランクリン・プランナーが修正してくれます。
そして、フランクリン・プランナーが手元にあることで、「目標の再設定」がいつでもできます。

 

人間の目標や考え方は常に変わります。

 

「この前こう言っていたじゃない」と言われるかもしれませんが、それも変わります。

むしろ「変わらない」と思っている人の方がおかしいと思っています。
ずっと同じ考えという事は進化していないか、進化を拒んでいるか・・・

そんな時でも、目標の再設定をフランクリン・プランナーが手伝ってくれます。

何度変わっても良いんです。

変わらないと人生は変わりません。

 

でも、来年の手帳は変えません(笑)

 

私はフランクリン・プランナーによって自分自身が変わる事を期待しています。
自分の力を発揮させてくれるツールになります。

だからフランクリン・プランナーなんでしょうね。。。

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒーと文房具が好きなアラフォー男子 愛用の手帳は『フランクリン・プランナー』 手帳のことを中心に書くつもりではじめたブログが、気づけばこんな形に・・・日常生活を中心に書いています。