フランクリン・プランナー 手帳

フランクリン・プランナー手帳の使い方を見直してみる

2018年はフランクリン・プランナーの使い方を変更します

先日、ブログでもご紹介した通り、
2018年のフランクリン・プランナーが届きました。

来年もウィークリーを選択したのですが、
フォーマットが大きく変わっていたので、少しワクワクしています。

 

前回も書きましたが、ウィークリーページが均等になっています。

ウィークリーページの頭に、今週のタスクやゴールを書く場所があります。

ついでに、マンネリ化していた手帳の使い方を少し見直してみようと思いました。

 

フランクリン・プランナーのミッションステートメントは良い!

フランクリン・プランナーの特徴はミッションステートメントがあることです。

ミッションステートメントに沿って目標を立て、
それを月間、週間、一日・・・と行動レベルに落としていけるようにシステム化されています。

 

  1. ミッションステートメント
  2. 目標
  3. 1ヶ月のタスク
  4. 1週間のタスク
  5. 1日のタスク

と落とし込んでいくのです。

 

頭ではわかっていたのですが、今年気づいたことがあります。

 

フランクリン・プランナーの並びが、

①月のカレンダー

②ウィークリーページ

③ミッションステートメント

④目標

となっているんです。

何だかおかしいな・・・と感じるようになりました。

 

なぜ、ミッションステートメントが一番大事なのに、
手帳の頭の方に無いのか??

 

フランクリン・プランナーを9年使ってきたのに気付きませんでした。

という事で、手帳の並び替えをしました。

 

  1. ミッションステートメント
  2. 目標
  3. 月間カレンダー
  4. ウィークリーページ

と並び替えて使用するようにしました。

 

それから、自分自身の価値観の見直しを行いました。
こちらも改めて考えると変わっていました。

 

価値観は新しく作るものではなく、自分の中から見つけるものです。
(これが結構難しい・・・)周りの目とか評価とか、考え方に影響を受けているから、素直に価値観って出しにくかったりします。

 

私もまだまだ完璧に出し切ったとは言えませんが、毎年少しずつ変わっているので、自分自身の成長を感じられています。

フランクリン・プランナーが無かったら、こんな事考えずに目の前のことに追われて行きているんだろうな・・・

改めてフランクリン・プランナーの素晴らしさに気づいて、この手帳を使っている価値に気づきました。

 

この記事も参考になります

私的フランクリンプランナーの使い方

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-フランクリン・プランナー, 手帳

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.