おでかけ 子供関連 子育て・子供教育 日常生活

アイススケートに行ってきました

もうどれくらい久々だったでしょうか・・・
小学生4年生の頃に行った時の記憶しかありません。
私にとってアイススケートは約30年ぶりになります。

今回の目的は息子にアイススケートを経験させることです。

開店と共に行ったのですが、スカスカで驚きました。
しかも、滑っている人はみんな上手・・・(汗)

途中から家族連れが増えてきましたが、やはりニッチな遊びだと感じました(笑)

肝心の息子ですが予想通り、壁づたいに歩いていました(笑)
滑っていると言うより、しがみついて歩いている状態が30分以上続きました。

途中から「椅子ソリ」という物を借りて滑ったのですが、これが支えになり、息子もだんだん滑りが上手くなりました。(もう少し早く借りれば良かった)

1時間半くらいいましたが、最後は一人でゆっくり滑れるようになりました。
やっぱり子供は成長が早い!

フィギュアスケートの選手がどれほど凄いか身にしみてわかりましたし、普段できない体験で、普段使わない脳を使った気がします(笑)

しかし、寒かったです。
スケートの靴で足は痛いし、寒いし・・・

楽しさ半分、辛さ半分・・・アイススケートはそんな遊びですね(笑)

 

 

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-おでかけ, 子供関連, 子育て・子供教育, 日常生活

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.