チームラボアイランドに行ってきました

キャナルシティ博多の「チームラボアイランド」という所に行ってきました

公式サイトはこちら

チームラボとは
2001年東京大学大学院の学生を中心に活動開始。
様々なスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を超えて活動している。大河ドラマ「花燃ゆ」のオープニングから、ミラノ万博2015の日本館、ニューヨークPace Gallery、ロンドンSaatchi Gallery、パリMaison & Objet、47万人が訪れたお台場のチームラボ展など、世界中で展覧会を行っている。

このチームラボアイランドの施設は日本に2箇所(福岡博多、東京渋谷)そして、韓国のロッテワールドキッズモールの3箇所しかないみたいです。

最新のデジタルアートを駆使した「未来の遊園地」と書かれていました。

行く前は「子供の遊ぶ施設なのでたかが知れているだろう」と思っていたのですが、すごかったです(汗)
良い意味で期待を裏切られました。

子供が塗った塗り絵が大画面の中で動いたり、色が変わっていくボールで遊んだり、平面のテーブルに映し出されている画像が、手で触ると動いたり・・・

今までにない新しい体験を楽しむことができました。

息子が塗った絵が・・・
大画面の中で泳ぎます。

↓映し出されている雨を手で防ぐと、雨を遮ることができます。

このデジタルの世界を見ながら、将来パソコンのキーボードは物理的な物がなくなり、平面のテーブルに映し出されるタイプになるのではないかと思いました。

↓今はまだ高いですが・・・(汗)

 

自分たちの書いた絵が大画面の中で動く体験はなかなか刺激的で面白かったです。
息子も大喜びでした。

子育て世代にオススメです☆

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒーと文房具が好きなアラフォー男子 愛用の手帳は『フランクリン・プランナー』 手帳のことを中心に書くつもりではじめたブログが、気づけばこんな形に・・・日常生活を中心に書いています。