インフルエンザに罹って考えたこと・・・

突然襲ってきたインフルエンザ

金曜日の午後から喉の違和感と咳、悪寒がしていました。
体温を測定すると37.6℃・・・

体温はそんなに高くないけど、何かおかしい・・・(-_-;)

その日はとりあえず早く休みましたが、翌日も症状は改善せず・・・
周囲でインフルエンザが流行しているので、病院を受診。

結果はインフルエンザA型でした(汗)

受診した病院の先生が、「体温はあまり関係ないですね」
「35.0℃台のインフルエンザもいますよ」と言われました。

インフルエンザと言えば、「高熱」というイメージがありますが、一概には言えないようです。

喉の痛み、咳、倦怠感、悪寒、頭痛・・・があれば疑った方が良さそうです。

ウイルス性なので、症状が出てから悪化するまでにスピードが早いのも特徴です。

「あれ?」と思ってから、2~3時間後には「絶対おかしい!」という感覚になります。

私は14時頃に「あれ?」と思ったのですが、17時ころにはフワフワして「何かにやられてる」という感じがありました。

インフルエンザの治療は、イナビルという薬を吸引して終了しました。
1回ですむのはありがたいですし、内服とは違うので、吐き気があっても投薬できるのは良いですね!

その夜は39.0℃まで熱が上がって苦しみましたが、翌朝には37.0℃まで解熱。
回復傾向にあるので安心しました。

インフルエンザ検査は、症状が出てから12時間を過ぎないと出ない事があります。
治療薬は72時間以内に投与です。

時間制限があるので、病院の空き具合なども考えると難しいのですが、薬はすごく効く感じがあります。

先日、息子がインフルエンザに罹ったのですが、私がインフルエンザになったと聞いて、かなり警戒しています。
普段嫌がるマスクをハメて、私が起きてきたら「起きてきた・・・」と嫌そうな目で見ます(汗)

辛いですが、とりあえず個室で布団に入っておとなしく過ごしています。

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒーと文房具が好きなアラフォー男子 愛用の手帳は『フランクリン・プランナー』 手帳のことを中心に書くつもりではじめたブログが、気づけばこんな形に・・・日常生活を中心に書いています。