(レビュー)NOLTY Uを買いました

NOLTY Uに再チャレンジ!

NOLTY Uを購入しました。

実は私は2年前にも一度NOLTY Uを購入しています。
(あの時はセールだったので衝動買いしてしまいました(笑))

「NOLTY U」をあっさり購入しました

実は、以前買ったときは、使用用途がハッキリせず、結局使いきれませんでした。
(無駄遣い)

 

今使っている仕事用の手帳は「NOLTYワイド5」という手帳です。

こちらの手帳も以前記事に書いています。

NOLTY「ワイド5」のレビュー

ワイド5の使い勝手は非常に良く、気に入っているのですが、最近書く項目が増えて、すごく狭く感じるようになりました。(カレンダーに予定が入りきれない(汗))

「もう少し大きい手帳が欲しい・・・」

そう思って探していたのですが、なかなか良いサイズが見つかりませんでした。

 

今の仕事用のユニフォームにはB6サイズがギリギリポケットに入るかな・・・というくらいです。
(意外とポケットは大きいのです・・・)

B6サイズの手帳(キャレルやエクリなど)を中心に探していましたが、横幅の広さに不安がありました。
(ポケットにギリギリイッパイ・・・というのも辛いですよね)

「もう少し細いものが欲しい・・・・」

そこで見つけたのがNOLTY Uです。

NOLTY Uのサイズは188×118×10cm、キャレルやエクリのB6サイズ(188×133×14cm)より横幅がやや狭いのが特徴です。

しかも、NOLTY Uに対して以前から不満に思っていた要素が改善されていました。

NOLTY Uの不満も過去に記事にまとめています(笑)

NOLTY Uの欠点~1ヶ月使って見えたもの

しおりヒモは2本になっているし、表紙は収納付き表紙カバーになっていました。
(これで手帳に名刺や用紙が挟める!)

これなら使えるかも・・・と思い購入に至りました。

 

NOLTY Uの中身を紹介

NOLTY Uは普通のNOLTY UとNOLTY U365という2つのシリーズがあります。

365の方は1日1ページのタイプ。
さすがに毎日そこまで書くことは無いし、365は分厚いので、ポケットに入れて持ち歩くのはつらいです。

私の今の生活には見開き1週間のNOLTY Uが合っています。

このNOLTY Uが特に良いなぁ~と感じている点は、日々のタスクだけでなく、目標も管理する要素が含まれている点です。

仕事の事だけでなく、プライベートの事も視野に入れて作られています。

1週間の振り返りを書く欄(鳥が振り返っている)

↑年間目標を書く欄

 

これは、公式ページを見てもらえば何となくわかると思います。

公式ページはこちら

私のイメージでは、ビジネス手帳は仕事の事を重視。
ほぼ日手帳はプライベートの事を重視。

というイメージがあるのですが、このNOLTY Uの位置づけはその間。
良く言えば「いいとこ取り」悪く言えば「中途半端」(笑)

フランクリンプランナーもバランスを重視していますが、NOLTY Uもその要素があるように思えます。

そういう点も含めて気に入ったのかもしれません。

 

NOLTY Uは予想以上に使いやすくなっている!

実際に使い始めて感じていることは、「以前のNOLTY Uより使いやすくなっている」という事です。

紙質、罫線の色(他の手帳に比べてやや薄めの罫線)、筆記面の広さ・・・など
1日目から安心して使えています。

NOLTYワイド5も気に入って使っていましたが、今回のNOLTY Uはその上を行っています。

初日から使い勝手が良すぎて、驚いているくらいです。

もしかしたら、フランクリンプランナーが不要になるのではないかと半分思っています。

手帳に何でも書くことで、頭が整理されますし、忘れないので効率が上がります。
不思議なのですが、やる気が途絶えない感覚があります。

手で書くことの大切さを改めて実感しました。

NOLTY U・・・Amazonのレビューでは「改悪」と書いてある方もいらっしゃいましたが、個人的には正常進化していると思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒーと文房具が好きなアラフォー男子 愛用の手帳は『フランクリン・プランナー』 手帳のことを中心に書くつもりではじめたブログが、気づけばこんな形に・・・日常生活を中心に書いています。