Kindleを使って感じたこと

amazonのKindleを使ってみて感じたこと

約2週間ほどスマホのアプリでKindleを使いました。
私は今amazonのプライム会員に入っているので、無料で読める本があります。

そして、amazonにはKindle Unlimitedという読み放題のサービスもあります。

ちょうど30日間無料体験ができるという事で、試しにやってみました。

 

Kindle Unlimitedはオススメしない

「読み放題」と聞いて、すごくお得な感じがしましたが、使ってみると実際には「そうでも無かった」というのが個人的な感想です。

新しい本や雑誌は基本的に読めません。
冊数は多いのですが、「これ」という本が少ないと感じました。
(これは好みの問題もあると思いますが、人気の本はほとんど入っていない)

Kindleアプリは暗いところでもバックライトがあるお陰で読むことが出来ます。
(ここは本当にすごく便利だと思う)

ただ、スマホで読むと不思議と内容が頭に残らない・・・

 

最近読んだ本で、この事が検証されていました。

原因は不明なのですが、パソコンやスマホの画面を見ている時、人の脳の前頭前野はほとんど働いていないらしいのです。

ゲームやマンガ、スマホの画面を見ている時は頭があまり働いていないという事になります。

しかも「目をつむっている時よりも前頭前野が働いていないらしいのです」

ただ、その原因はハッキリしていません。
人間の脳とパソコンやスマホとの相性が悪いのかもしれません。

スポンサーリンク

どうすれば頭が働くのか?

前頭前野が一番働く時は「手を動かしている時」だそうです。
なので、勉強する時は面倒でも手を動かして書くことが効率の良い勉強方法と言えます。

ノートや手帳に書き込んでいる時は、きちんと頭を働かせている事になります。

そういえば、学生の頃に「書いて覚える」事が効果的だと感じている時期がありました。
なぜかわかりませんが「書くと覚える」と感じていました。

最近の脳科学の本を読んですごく納得できました。

 

本の内容を頭の中に長くとどめておきたいのなら、Kindleではなく、紙の本を読んで、手で書くのが一番良さそうです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒーと文房具が好きなアラフォー男子 愛用の手帳は『フランクリン・プランナー』 手帳のことを中心に書くつもりではじめたブログが、気づけばこんな形に・・・日常生活を中心に書いています。