子供用品・おもちゃ 子供関連 日常生活

ベイブレード対戦セット|息子の誕生日プレゼント

ベイブレードというアニメを知っていますか?

最近息子がハマっているテレビ番組の一つに「ベイブレード」というアニメがあります。
ベイブレードという専用の「コマ」を回して対戦するというもの。

コマとコマをぶつけ合って、枠の外に出したり、相手のコマを分解させることができたら勝ちです。

アニメが流れているのを見ながら、「よくまぁ、コマを回すという内容だけでここまで話を広げられものだ・・・」と感心します(←コラッ!)

 

https://youtu.be/m8GsQye1Cn0

 

コマの一つ一つには名前がつけられており、デザインもカッコよくできています。
昔のコマとは一味違います(←当たり前)

 

息子が欲しがった今年の誕生日プレゼントは「ベイブレード超Z対戦セット」というものです。

対戦できるようにコマが2つとスタジアム(コマを回す土台みたいなもの)がセットになっています。

 

おかげで大変な事になっています・・・(汗)

対戦は1人で遊べる物ではないので、何度も「一緒に遊ぼう」と誘われます。
子供のころに興奮していた遊びが、大人になるとここまで退屈なものか・・・と自分でも驚くのですが、単純作業というのは疲れるものです。

コマを回してはぶつけ合い、先に止まったり、外に出た方の負け。

大人にとって勝敗はどうでも良く、息子の説明をただ黙って聞く時間です。
ある意味親子の時間が強制的に作れるのかもしれませんが・・・(笑)

ゲームで一人で黙々と殻に閉じこもるより良いかもしれません(→プラス思考)

 

それにしても、最近のおもちゃはアニメと上手にコラボさせていますね。(大人目線)

アニメを見せて、おもちゃを売る・・・
そんな構造が見え見えでちょっとシラケてしまうのですが、息子が楽しそうなのでよしとします。

 



 

話は変わりますが、毎年誕生日ケーキにはキャラクターの絵を描いてもらっています。

もちろん、ベイブレード・・・かと思いきや、「星のカービィ」の「スリープ」というものを希望しました。

「ベイブレードじゃないんかい!」と突っ込みたくなる気分です(笑)

子供の気持ちは親には理解できない部分が多いという事に気づかされました。

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-子供用品・おもちゃ, 子供関連, 日常生活

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.