もう常識!?|はしか(麻疹)は予防接種をすべき

先日、はしか(麻疹)の勉強会に出席してきました。
なんとなく、はしか(麻疹)の知識はあるつもりでしたが、改めて恐ろしい病気だと感じました。

はしか(麻疹)の感染経路

はしか(麻疹)は「麻疹ウイルス」というヒトに特異的に伝染する病気だそうです。
つまり、ヒトにしか伝染りません。
牛とか馬とか、羊とか、鳥とか・・・たくさん動物はいるのにヒトを選んでいます。

感染は「空気感染(同じスペースにいただけで感染る)」「飛沫感染(咳やくしゃみで飛ぶ)」「接触感染(触ったら感染る)」すべてです。
要するに、同じ部屋にいたら感染ってもおかしくないということです。

潜伏期間が最大で約20日なので、いつどこで感染ったのか気づきにくい病気でもあります。

はしか(麻疹)の疫学

はしか(麻疹)は世界で年間に13万人が罹患し、9万人が死亡しています。
日本での土着株(遺伝子型D5)の検出はないので、Made in Japanの麻疹ウイルスは存在しませんが、海外からの輸入→国内流行が報告されています。

はしか(麻疹)の経過

はじめはカタル期という風邪のような症状が出現します。
「風邪にしては重いな」「長いな」と感じるそうです。

感染症を得意とする医師でもこの時期に「はしか(麻疹)だ!」と判断することは不可能だそうです。

そして、このカタル期の感染力が最も強いそうです。

その後、発疹期(首からブツブツが広がる)と言われています。
詳しく言うと、耳後部→頸部→顔面→体幹→上肢→下肢 の順番に広がります。

はしか(麻疹)の合併症

はしか(麻疹)の合併症の出現率は約30%
100人に30人という恐ろしい合併症の発症率です。

合併症には「肺炎(6~15%)」「脳炎(0.1%)」「中耳炎(5~15%)」が主で、その他に「クループ」「心筋炎」「亜急性硬化性全脳炎(SSPE)」というものがあります。

老人は肺炎で死んでいく
子供は脳炎で死んでいく・・・というのが多いそうです。

さらに、先程出てきた「亜急性硬化性全脳炎(SSPE)」が厄介で、麻疹に罹患して、一度治るのですが、その7年~10年後に脳炎を発症するという病気です。

例えば3歳頃に麻疹に罹患し、その時は治っても13歳頃に脳炎が発症し、植物状態という悲惨な事例も報告されています。

合併症が恐ろしいのが「はしか(麻疹)」の特徴でもあります。

はしか(麻疹)は一人が何人に感染させるのか?

はしか(麻疹)の感染力は極めて高いのです。
これは「基本再生産数(R0)」という数で表されます。
(一人の患者が免疫のない何人に伝播させるかという数字です)

インフルエンザは「1~2」 つまり、一人の患者さんが出れば、その人が周囲の2人くらいに感染させるという事です。
1人が2人にうつし、その2人がまた2人ずつうつす・・という形で広がっていきます。

では、はしか(麻疹)は?
はしか(麻疹)の基本再生産数(R0)は12~18です。

つまり、一人が感染したら、その人は18人にうつす感染力を持っています。

ちなみに、風疹(3日はしか)は5~7、流行性耳下腺炎(おたふく)は4~7、水痘(水ぼうそう)は8~10 となっています。

感染力は、はしか(麻疹)が圧倒的です。

 



ワクチンは打つべき?

講演している先生も言われていましたが、これはもう、打つべきです。
むしろ打たない理由が見つからない。

合併症が30%もある病気のワクチンがあるなら積極的に打つべきです。

ワクチンの副作用を心配して嫌がる方もいらっしゃいますが、こちらは100万人に1件くらいの報告です。
はしか(麻疹)は100人に30件です。どちらが良いか天秤にかけるとわかります。

ただ、残念ながら予防接種の接種率は高くありません。
福井県が66.5%で最高。 福岡県は32.5%と最低。
(自分が住んでいる福岡県が最低とはショック・・・(汗))

いつアウトブレイクが起こってもおかしくない状況にあります。

小児の予防接種

子供(小児)の予防接種は「必須」と「任意」があります。

私も今まで知らなかったのですが、この「任意」というのは「打たなくていいよ」という意味ではなく、「お金はかかるけど、接種してください」という任意だそうです(実に紛らわしい!)

なので、「必須」でも「任意」でも予防接種は積極的に受けておいたほうが良いとのことでした。

長々と書きましたが、予防できる病気はできるだけ予防した方がよいと思います。
特に、子供が苦しむ姿を見るのは辛いものです。

賛否両論ありますが、個人的にも予防接種を受けるべきだと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒーと文房具が好きなアラフォー男子 愛用の手帳は『フランクリン・プランナー』 手帳のことを中心に書くつもりではじめたブログが、気づけばこんな形に・・・日常生活を中心に書いています。