ボールペン 文具

フリクションは0.38mmが良い!

フリクションペンを使うなら0.38mmです

以前にも記事に書いたことがあるかもしれませんが、
私は個人的にフリクションペンが苦手です。

 

理由は

「文字が薄い」
「文字が太い(0.5mmでもジェットストリームの0.7mmより太いのではないかと感じる)」

の2点です。

 

フリクションペンは便利だが薄い・太い・・・

書いたものが消せるのはとても便利だと思います。

特に手帳は予定が変わることがあるので、
キレイに使えて見落としが少なくなると思います。

実は過去に何度か使ってみたのですが、
最終的に「薄い」「太い」に耐えきれず使うのを辞めていました。

 

しかも、インクの減りが異常に早いのです・・・(これはネット上でも言われていますね)

なので、個人的にはジェットストリームが一番好きで使っています。
(濃くてハッキリ見やすいし、細くても文字がかすれない!)

 

とまあ、ここまでアンチフリクションをアピールしてみましたが、
先日そのフリクションペンを見直した事件が起きました。

研修会にペンケースを忘れるという大失態をおかし、
飛び込んだコンビニでペンを購入することにしました。

コンビニのペンコーナーはあまり覗いたことが無かったのですが、
おそらく日本で一番売れているペンを置いているように感じました(笑)

 

置いてあった商品は

ジェットストリーム

スラリ

フリクション

でした。

どれも有名所のペンですね。

どれを買うかしばらく迷った結果、フリクションの0.38mmを選択しました。

細字のフリクションなら手帳にも使えるかもしれない・・・と考えたからです。

青色を買ったのですが、これが思ったより書きやすく、
0.38mmの太さでジェットストリームの0.5mmと同じくらいの太さです。

 

黒ではなく青を選んだので、薄さもさほど感じず、研修中は快適に書くことができました。
細字ですがインクフローも安定し、かすれる事はありませんでした。

ちょっと苦手意識があったフリクションがとても良く見えました。

 

ただ家に帰って、持っているフリクションの0.5mmを触るとやっぱり違いました(笑)
0.5mmは太いです。。。

私にはフリクションは0.38mmが一番良いみたいです。

フリクションは0.38mmをオススメします♪

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-ボールペン, 文具

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.