ヘッドホン(オーディオテクニカ)ATH-M50xBTがスゴイ

オーディオテクニカ(ATH-M50xBT)の音がヤバイ

ヘッドホンの音をナメていました・・・(汗)

オーディオテクニカから発売されている「ATH-M50xBT」という製品の音がすごく良くて驚いています。
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、今まで聞いたヘッドホンの中で最高だと感じています。

私自身は音に敏感な方でもありませんし、ヘッドホンなんて「音楽が聞こえればいい」程度の耳しか持っていません。

そんな私でも「明らかに違う」と感じ、このATH-M50xBTを聞いた後から、他のヘッドホンの音が曇って聞こえるようになりました。

衝撃的です。

このATH-M50xBTの特徴は、Bluetoothでもコードでもどちらでも音楽が楽しめる事です。
7時間の充電で約40時間再生できるそうですが、電池が切れてもコードを繋げば楽しめることができます。

テレビなどBluetoothに対応していない機種でも良い音で楽しめることができるという事です。
携帯電話と繋げば電話での会話も可能みたいです。

「音の解像度」という言葉を理解できる商品です。
今まで使っていたヘッドホンが使いにくくなる(不満を感じてしまう)ほど良いのです。

ヘッドホンは締め付ける「圧」も問題になりますが、このATH-M50xBTは私は問題ありませんでした。
10歳の息子にも使ってもらいましたが、2時間の映画を見ても「痛い」とは言いませんでした。

少し値段は高いのですが、このヘッドホンの音の良さは本当に驚きますので、良い音で音楽や映画を楽しみたい方はオススメいたします。

アマゾンのレビューも全体的に高いのには納得できます。


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

手帳や文具が好き。 『フランクリン・プランナー』を10年近く愛用していましたが、持ち歩きが辛くなり、2019年からNOLTYのリスティへ変更。 最近手書きの良さを改めて実感している。