イヤホン 電化製品

ヘッドホン(オーディオテクニカ)ATH-M50xBTがスゴイ

オーディオテクニカ(ATH-M50xBT)の音が良い!

オーディオテクニカのATH-M50xBTというヘッドホンを使っています。

正直言って、ヘッドホンの音をナメていました・・・(汗)
ヘッドホンから出てくる音の質感が良すぎて驚いています。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、今まで聞いたヘッドホンの中で最高だと感じています。

私自身は音に敏感な方でもありませんし、
ヘッドホンなんて「音楽が聞こえればいい」程度の耳しか持っていません。

そんな私でも「明らかに違う」と感じ、このATH-M50xBTを聞いた後から、
他のヘッドホンの音が曇って聞こえるようになりました。

衝撃的です。

 

オーディオテクニカのATH-M50xBTはオールマイティーに使えるヘッドホン

このオーディオテクニカ(ATH-M50xBT)の特徴は、
Bluetoothでも有線のコードでもどちらでも音楽が楽しめる事です。

Bluetoothの場合、7時間の充電で約40時間再生できるそうですが、
充電が切れてもコードを繋げば楽しめることができます。

つまり、スマホなどの無線でつなぐ機種だけでなく、
テレビなどBluetoothに対応していない機種でも良い音で楽しむことができるという事です。

携帯電話と繋げば電話での会話も可能です。

「音の解像度」という言葉を理解できる商品です。
今まで使っていたヘッドホンが使いにくくなる(不満を感じてしまう)ほど良いのです。

 

オーディオテクニカATH-M50xBTはヘッド部分も適切で良い

ヘッドホンは締め付ける「圧」も問題になりますが、このATH-M50xBTは問題ありませんでした。
3時間弱、映画を見るのに使いましたが、全く問題なく頭痛もせずに使えました。

10歳の息子にも使ってもらいましたが、2時間の映画を見ても「痛い」とは言いませんでした。

少し値段は高いのですが、このヘッドホンの音の良さは本当に驚きますので、
良い音で音楽や映画を楽しみたい方におすすめいたします。

アマゾンのレビューも全体的に高いのには納得できます。

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-イヤホン, 電化製品

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.