MDノートをBullet Journal(バレットジャーナル)として使ってみた

MDノートバレットジャーナル

MDノート☓Bullet Journal(バレットジャーナル)

MDノートをバレットジャーナルとして活用しはじめて数日が経ちました。
このMDノートを使用する前に「無印良品のリングノート」を使用したのですが、MDノートの紙質がこんなに良いとは思わず、驚いています。

はじめに紙を触った時の感覚が全く違いました。
シッカリした適度な厚みのある紙で、裏写りが全くありません。

表面は適度にザラつきが残されており、ペンを選びません。
万年筆で書く方はLIFEノートのようなもう少しツルツルしたノートを好まれるかもしれませんが、ボールペンやシャープペンシルでの記載ならMDノートのほうがインクの乗りは良いと思います。

方眼タイプのMDノートを使っていますが、この方眼のインクの濃さや、少し隙間が空いたデザインも良いですね。マスの小さな原稿用紙のような感覚で楽しむことができます。

そして、改めて「リングノート」でストレスに感じていた「リング」が無いことに感謝しています(笑)
リングノートで左ページに書く時のストレスは半端なかったです(←大袈裟)

バレットジャーナルを始めながら、他の方のバレットジャーナルのサイトを覗きに行ってみました。
予想していた以上にバレットジャーナルの効果は絶大で、実際に使ってみて気づいた事もたくさんありました。

本を読んで理解していたつもりでも、実際に使って体感してみるとイメージと全然違いましたね。
ノートとペンの使い方を変えただけでこんなにも時間の流れが違うのかと驚いています。

バレットジャーナルに興味を持っている方は、ぜひ一度試してみることをオススメします。
使い方の詳細は他のサイトに譲りますが、お気に入りのノートとペンでいつでも簡単に始められますので、自分の生活に合うか合わないかだけでも試してみる価値はあると思います。

あっという間に過ぎている日常で、たくさんの見落としがあることに気づきますし、自分の成長や好みを改めて知ることができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミドリ MIDORI MDノート A5 方眼罫 MDR15003006
価格:658円(税別、送料別)(2019/5/19時点)

 

楽天で購入

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

手帳や文具が好き。 『フランクリン・プランナー』を10年近く愛用していましたが、持ち歩きが辛くなり、2019年からNOLTYのリスティへ変更。 最近手書きの良さを改めて実感している。