ペンケースを変えました([ノーマディック] ペンケース 大容量二階建てペンケース )

シェルブロ

ペンケースを変えました([ノーマディック] ペンケース 大容量二階建てペンケース )

1年半ほど「シェルブロ」というコクヨのペンケースを愛用してきましたが、このたび「ノーマディック」というメーカーのペンケースに変えました。

シェルブロは大容量で、たくさんのペンを持ち運ぶのに便利でしたが、たくさん入れれば入れるほど「よく使うペン」が見つけにくいという難点がありました。

以前、3~4本しか入らない小さなペンケースを使っていましたが、一度大容量に慣れると、他のペンケースを使うのが不安になります。
もう大容量のペンケースは私の中で手放せないツールとなりました。

ノーマディックのペンケースは「軽くて大容量」という条件を満たしながら、「ペンを探しやすい」作りになっていますので、シェルブロに比べて効率が良くなりました。

1軍と2軍がわかりやすくなった感じでしょうか(笑)

よく使うペンをすぐに取り出すことができます。

小さな事ですが、「すぐに取り出せる」という部分は精神的に良いものです。

↑同じペンの量でも、これくらい「見栄え」が違います。

素材はナイロン素材なのですが、 210Dナイロンリップストラップというパラシュートと同じ構造の素材だそうです。まだ強度は評価できませんが、軽さは実感しています。

ペンを10本以上持ち歩きたい方、ペンケース内を整理しておきたい方にオススメです。


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

手帳や文具が好き。 『フランクリン・プランナー』を10年近く愛用していましたが、持ち歩きが辛くなり、2019年からNOLTYのリスティへ変更。 最近手書きの良さを改めて実感している。