パソコン関連 電化製品

G703h(ロジクールゲーミングマウス)~オススメです~

ロジクールG703h~レビュー

ロジクールG703h

ロジクールG703hはいわゆる「ゲーミングマウス」と呼ばれるものです。

 

通常のマウスと違って、精密なセンサーで素早い操作に対応でき、質感を高め耐久性も高められています。

ネット上では「神になって帰ってきた」など言われていますね☆

質感、性能、重さ、大きさなど、全てにおいて高次元のマウスです。

 

質感を高めている分、通常のマウスより価格がどうしても高くなっています。
ゲーミングマウスは1万円前後が主流です。

本格的にゲームをする人は、2,000円前後のものは手を出さないほうが良いです。
(質感が全然違うので、結局買い直すことになります)

 

G703hの種類

G703hはロジクールから6月に発売された新商品になります。

 

G903hG703hがワイヤレス
G403hがコード付きになっています。

 

長時間使用でも疲れにくい人間工学に基づいた設計や「Hero16K」という最高性能センサーが売りです。

また、耐久性も高く、クリック耐久性(ボタン寿命)も5000万クリックになっています。

ゲーミング仕様なので、デザインがちょっと「派手」です・・・
(それでも、この商品はおとなしい方なのですが)

 

マウスの「G」と書いてある部分が定期的に色が変わります。

 

はじめなのでこの変わる色を楽しみたいと思います。
(飽きてきたらOFFにします(笑))

 

ワイヤレスマウスは本当にオススメですが、
コードを付けてもそんなに邪魔になりません。
(コードの素材がしっかりしていて、絡みにくいので大丈夫です)

 

マウスの価格は全体的に安くなっているのですが、
長く使うならできるだけ良いものでストレスなく使いたいですよね。

このG703hは少し価格は高めですが、必要十分な機能で耐久性や反応もすごく安定しているので、作業に集中する事ができます。

 

最終的に効率が上がって生産性は上がりますので、価値はありますね。

 

マウスの大きさも私にはちょうどよく、持っていても疲れません。
(小さいマウスは疲れますもんね)

マウスの本体は「充電式」になっています。
90分の充電で35時間(LEDをOFFにしたら60時間)使用できます。

本音を言えば、電池式の方が好きなのですが、
充電しながらの使用もできますので、あまり困ることは無さそうです。

 

ワイヤレスにこだわらないならG403hもオススメです。
(充電が不要ですし、価格も少し安くなります)

 

ゲーミングマウスG703h(amazon)

ゲーミングマウスG403h(amazon)

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-パソコン関連, 電化製品

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.