パソコン関連 日常生活

リストレストで快適パソコンライフ

パソコン入力の生産性を上げるならリストレストがおすすめです

パソコンを長時間使っていると、手首が痛くなりませんか?
私は手首の外側の骨の部分が圧迫されて痛くなります。
痛いと集中できませんよね。

私はブログを書いたり、仕事でタイピングする機会があるのですが、この痛みのせいで長時間のタイピングが苦痛に感じることがあります。

そこで、今回「リストレスト」を購入してみました。

購入したのは「Neolight マウスパッド キーボード用 低反発 リストレスト」という商品です。

 

リストレストはマウスパッド単体で売られている商品も多いのですが、私が購入した商品は「マウスパッド」と「キーボード」のリストレストの2点セットになっており、お得な商品です。

リストレスト

リストレスト

低反発素材でクッションが痛みを和らげてくれます。

リストレスト

もう少し表面の素材がサラッとしてくれてたら嬉しかったのですが・・・(思ったよりザラッとしている)

ここは個人の好みかもしれません。

アマゾンのレビューも良かったので購入に踏み切りましたが、買ってよかったです。
手首の負担がすごく少なくなった感覚があり、疲れ方が全然違います。

痛みも発生しないので、タイピングのストレスが少なくなりました。

生産性を上げる商品の一つですね☆
もう少し早く買っておけばよかったです。

長時間パソコン作業をする方にオススメします。

 

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-パソコン関連, 日常生活

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.