トラックボールマウスに初挑戦(エレコムワイヤレスマウス)

トラックボールマウス

以前から気になっていた「トラックボールマウス」を試してみました。
今回試した製品はこちらです。

エレコム マウス ワイヤレス (レシーバー付属) トラックボール Sサイズ 小型 親指 5ボタン 静音 ブラック M-MT1DRSBK

トラックボールマウス

初のトラックボールマウスですが、通常のマウスに慣れているせいか、第一印象は「非常に使いにくい」です(汗)

トラックボールマウスは「手首の負担を軽減する」というメリットがあるそうですが、慣れないので親指と人差し指の位置が定まらず、ストレスが大きいですね(笑)

特に、細かい部分(ウィンドウの境目にポインタを持っていく時など)かなり気を使います。

まだ使いだして間がないのでこれから少しずつ慣れてくるのでしょうが、劇的に業務の効率が良くなることはありませんし、疲れが軽減されることもありません。

ただ、製品としては非常に良いと思います。
まず、マウスとしての質感や機能は素晴らしいと思います。
カッチリと作られており、ボタンの反応も良好です。
「静音マウス」を謳っているだけあって、クリック音もほとんど目立ちません。
トラックボールの清掃もできるそうで、よく作られていると思います。

さらに、付属のケースも付いており、カッチリとしたケースに入れればバッグの中でも安心です。

不満点としては、「電池カバーの着脱がしにくい点」「レシーバー(USB)の収納と取り出しがやりにくい点」が不満です。

それ以外は合格点だと思います。

まだ慣れていない時点でレビューを書いているのですが、小学校4年生の息子に使わせても「通常のマウスより使いにくい」と言っていたので、やはり普通のマウスのほうが直感的に使いやすいようです。

通常のブラウジングならさほど問題はないと思いますが、資料作りなどに使うのなら少し慣れるまで辛いかもしれません。

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

手帳や文具が好き。 『フランクリン・プランナー』を10年近く愛用していましたが、持ち歩きが辛くなり、2019年からNOLTYのリスティへ変更。 最近手書きの良さを改めて実感している。