日常生活

【アレジオン:花粉症の薬】を使ってみました

02/24/2020

アレジオンを使ってみました

花粉症の時期ですね。。。

最近は「コロナウイルス」に話題を持っていかれて、花粉症の話題は下火ですが・・・
花粉症の人たちにとってはつらい時期がやってきました。

昨年まで「アレルビ」という「アレグラ」のジェネリック製品を使っていましたが、今年は気分を変えて「アレジオン」を試してみました。
(もうこの時点で、「アレ~」という名前が並んで面倒くさい・・・(汗))

アレジオンは1日1回のタイプです。

公式サイトはこちら

 

アレジオンってどんな薬なの?

説明によれば、

第2世代抗ヒスタミン成分であるエピナスチン塩酸塩を配合。
アレジオンは、花粉症が原因となる鼻炎のつらい症状を緩和する効果はそのままに、眠気が起こりにくく、口も渇きにくいお薬です。

という事です。

 

実際にアレジオンを飲んで感じたこと

1日1回というのは便利なような不便なような・・・という感じです。

「効いている」というのは感じますが、「すごく効いている」感じがしないんです。
マイルドに効いている・・・という感じといいますか・・・

1日1回なので、追加で飲むわけにはいかず・・・(当たり前)

正直言って、「1日2回のアレルビ」と効果はあまり変わらないかも・・・
というのが感想です。

ただ、眠気はほとんど感じません。
(身体のダルさは少し感じています・・・←関係ない?)

しかし、この時期はスッキリしないですね。。。
抗アレルギー薬は免疫を抑えるので、他の病気にならないように注意したいと思います。

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-日常生活

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.