日常生活

ロールスクリーン(カーテン)のカビを落とす方法

初めてロールスクリーン(カーテン)の清掃を行いました。

 

我が家は寝室にロールカーテンを使用しています。
寝る前に加湿器を使用するので、窓ガラスに「結露」が発生します。

 

窓枠などは気を付けて掃除はしていたのですが、
最近ロールカーテンのカビが目立つようになってきました。

 

 

ロールスクリーン(カーテン)は洗えるの?

 

製品によって違いますが、我が家は洗えるロールスクリーン(カーテン)を買いました。

ニトリでサイズをオーダーし、購入したのを覚えています。

 

製品によっては洗えないものもあると思いますが、
洗えないロールスクリーン(カーテン)の場合、買い直すしかないかもしれません。

 

 

ロールカーテンの外し方はメーカーによって違いますが、
基本的には「布」が巻いてあるだけなので、外してしまえば「厚めの布」です。

 

 

ロールスクリーン(カーテン)のカビ落としはカビキラーが良い

 

これは色や柄によって違うかもしれませんが、私は「カビキラー」を使用しました。

はじめ、洗濯用の洗剤(アタック)でチャレンジしてみたのですが、全然取れませんでした。

 

ハイターも考えましたが、近くにあった「カビキラー」を吹きかけ、
靴洗い用のブラシでゴシゴシこすると、みるみる間に取れました。

 

ロールカーテンのカビ

 

Before

ロールカーテンのカビ

 

After

ロールカーテンのカビ

 

色の濃いロールカーテンは色落ちがあるかもしれませんので、注意が必要です。

なので、これからロールスクリーン(カーテン)を買おうと考えている人は
買う前から「カビ」や「掃除」を意識して購入する事をオススメします。

 

 

ロールスクリーン(カーテン)のカビ落としに必要な時間

 

手順としては、

  • ロールカーテンを外す
  • カーテンに巻かれている部品を外す
  • カーテン(布部分を洗う)・・・私は風呂場でシャワーを流しながら洗いました。
  • よくすすいで、脱水をかける
  • シワになった場合は、軽くアイロンを掛ける
  • 部品を付けてセット

さほど難しくなく、私は3枚のロールカーテンを洗って干すまでに1時間ほどで終了しました。

 

カビの生えたロールカーテンも1時間後にはスッキリカビが落ちている・・・

と考えると気軽に取り組めそうですね☆

 

 

まとめ

 

今回、私はカビキラーを使ってロールスクリーン(カーテン)のカビを落としましたが、
ネット上には「ワイドハイター」「重曹」「エタノール」も記事がありました。

 

ワイドハイターはカビキラーと同様に「次亜塩素酸」が入っているので、カビに効果があるかもしれません。

重曹やエタノールは・・・どうなのでしょう・・・

 

カビが生えるまで放置しているのもどうかと思います(汗)
ロールスクリーン(カーテン)も定期的に清掃すべきかもしれませんね。
(なかなか重い腰が上がりませんが・・・)



  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-日常生活

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.