スマホ 電化製品

IIJMIOを4年間使ってわかったメリットとデメリット

スマートフォンをIIJMIOという通信サービス会社に変更して4年が経ちました。

4年間使ってのメリットとデメリットをまとめてみようと思います。

 

先日書いたコチラの記事もよかったらどうぞ・・・↓↓

IIJMIO(みおふぉん)で機種変更とSIMサイズ変更

 

 

IIJMIOはとにかくお得

 

4年前にスマートフォンに変える時、このIIJMIOという会社にしました。

通信会社としての実績が長くあり、電波も安定しているとのことでしたので、こちらの会社にしました。

 

以前はソフトバンクを使っていて、9,000~10,000円前後の通信料を払っていましたが、IIJMIOに変えて一気に安くなりました。

 

月によって多少違いがありますが、だいたい2,000円台の通信料で推移しています。

 

少なく見積もってもソフトバンク時代から
5,000円~6,000円程度の差があります。

この浮いたお金で他のことができます。

一回の飲み代が毎月自動的に入ってくるような感じです。

 

 

IIJMIOの通信はどうなのか?

 

4年間使ってみて、通信で困ったことは一度もありません。

IIJMIOは「ドコモ回線」と「au回線」を選択でき、
私は「ドコモ回線」を使っています。

電話も問題なくできますし、LINEやインターネットも全く問題ありません。

この、当たり前のことが当たり前に出来るというのは嬉しいですね。

 

 

IIJMIOはキャンペーン時が超お得

 

IIJMIOは定期的にキャンペーンを行っています。

端末がメチャクチャ安くなるキャンペーンや、
通信量の増加キャンペーンなど・・・

お友達紹介キャンペーンもあったと思います。(←うろ覚え)

 

ナンバーポータブルも可能ですので、「電話番号を変えたくない」という人も便利です。
(その代わり、数日使えなくなるので、不便かもしれません)

 

 

他の格安SIM業者でオススメは?

ここまでIIJMIOを誉めておきながら、
他の業者を進めるのはどうかと思いますが・・・(笑)

あえて言うなら、「無料通話を標準で付けて欲しい・・・」と思います。

もう十分に格安なのですが、他の業者のサービスを見ると
他の業者が良く見えてしまうんですね・・・

隣の芝生は青い・・・・ということでしょうか。

 

格安SIM業者は近年、どんどん進化しています。

私が利用しているIIJMIO以外をオススメするとするならば・・・

という事で、以下にご紹介します。

 

個人的には、エキサイトモバイルDITがオススメです。
(IIJMIOよりお得かもしれません・・・(汗))

 

 

エキサイトモバイル(excite)

・即日乗り換え可能(スマホが使えない期間が発生しない)
・最大5枚のSIMカードが利用可能(家族で自由に共有できるので、価格が抑えられる)
・最低利用期限なし(いつでも契約を解除できる)
・音声通話機能あり(無料通話付き)
・通信速度を使い切っても速度が保たれる

子育て世代や節約したい方にオススメ。

エキサイトモバイル

 

 

DIT SIM

・1GB 600円という低価格
(ちなみにソフトバンクは1GB 980円)
・余ったデータは翌月に繰り越し
・「音声通話用カード」「データ通信」「SMS付き」と選択できる。

 

DTI

 

自宅にWifi環境があり、動画視聴をあまりしない方は3GBあれば良いかと思います。
1GBではすぐに制限がかかります。

Wifi環境の無い方は6G~10G程度をオススメします。

動画やゲームをよくされる方は15G以上が良いかもしれません。
制限がかかっても、スマホが使えないわけではないので、使いながら調整で良いと思います。

 

スマホ料金は「月の差が数百円」だとしても、長く使いますので、結果的に大きな差になります。
条件をよく見て、変更することをオススメします。

 

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-スマホ, 電化製品

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.