スマホ 電化製品

OPPO RenoAというスマホを買いました(購入レビュー)

2016年から約4年間HUAWEI(ファーウェイ)のGR5というスマートフォンを愛用してきましたが、
バッテリーの低下と速度の低下が目立つようになり、新しくスマートフォンを購入しました。

今回購入したスマートフォンはOPPOというメーカーのReno Aというモデルです。

OPPOReno A

OPPO

OPPO

 

OPPO Reno Aを選んだわけ

たくさんのスマートフォンがある中で、
今回OPPO Reno Aを選んだのですが、その理由を書いてみたいと思います。

 

私はi-Phoneが苦手なので、基本的にアンドロイド派です。

 

とはいえ、i-Phoneの性能は気になるわけで・・・

i-Phoneと同等のアンドロイドの機種が欲しいと思っていました。

 

購入に当たって、比較したスマートフォンは4つです

OPPO Reno A
OPPO A5 2020
Zen Phone MAX Pro(6GB)
i-Phone X

です。

価格や機能の点から3万円~7万円程度で考えました。

 

今回、特に重視したのは「RAM」と「速度」です。

私はスマートフォンでゲームはしませんが、
画面の切り替え速度や、通信速度は非常に気になります。

 

今まで使っていたHUAWEI GR5はRAM 2Gで
通信速度は下り150Mbpsであり、
最近のスマートフォンでの中ではかなり遅い部類に入ります。

 

近年、アプリも進化しており、処理能力が求められるようになりました。

 

機種 HUAWEI GR5
(今まで使っていたスマホ)
OPPO Reno A OPPO A5
2020
Zen Phone MAX Pro i-Phone X
価格 約30,000円 約35,000円 約30000円 約40,000円 約8万円~12万円
OSバージョン Android 5.1 ColorOS 6(Android 9ベース) Android 9/ColorOS 6.0.1 Android 8.1 iOS 11.1.1
CPU Snapdragon 615 MSM8939オクタコア1.5GHz/1.2GHz Snapdragon 710(8コア/2.2GHz+1.7GHz) Snapdragon 665(8コア/2.0GHz+1.8GHz) Snapdragon 660 SDM660 Monsoon x2 + Mistral x4 6コア, 2.39 GHz
RAM 2GB 6GB 4GB 6GB 3GB
ROM 16GB 64GB(MicroSD対応/最大256GB) 64GB(MicroSD対応/最大256GB/独立スロットあり) 64GB 64GB/256GB
バッテリー 3000mAh 3600mAh 5000mAh 5000 mAh 2716mAh
画面 1920×1080 5.5インチ 6.4型有機EL フルHD+(1080×2340ピクセル) 6.5型液晶 HD+(720×1600ピクセル) 6.3 インチIPS液晶
2280x1080
2436☓1125 5.8インチ
通信速度 150/50 Mbps 600/150 Mbps 300/75 Mbps 600/150 Mbps
防水 なし IP67 なし なし IPX 7

 

 

OPPO Reno Aは望む条件を満たしていた

 

スマートフォンは近年、安いものから高いものまで幅広く商品が展開されています。

10万以上する物や1万円台の物まで、ブランドや機能によって大きな価格差があります。

その中でも、「自分のライフスタイルに合ったもの」を探すべきだと考えます。

自分が何にこだわっているのか・・・
そこを知ってから買わないと後悔します。

 

「i-Phoneを買っておけば間違いない」という方も多いのですが、
私はi-PhoneのUI(ユーザーインターフェイス)が自分に馴染みません。
(妻がi-Phoneなのですが、わかりにくくてイライラします)

色んな事を考えて、i-Phoneは私には合わないと思っています。

 

OPPO Reno Aの特に良いと感じている点

 

OPPO Reno Aのスペックで、特に良いと感じている点は

・RAMが6GB(4GBの製品が多い中で、飛び抜けている)

・有機ELを使用している(画面がIPS液晶より繊細で省エネ)

・上り 600Mbps 下り 150Mbpsという快適な速度

・Wifiが80.2.11 a/b/g/n/acと高速に対応

・指紋認証に加え、顔認証がある

・防水機能がある

・外部メモリ(Micro SD)が使える

 

という点です。

おサイフケータイ機能も付いているようです
(よくわからないので、私は使いませんが・・・)

私はスマホのカメラ機能にこだわりはなく、普通で良いと思っています。
(OPPOReno Aはそれなりに良いようですが・・・)

カメラモードは、他のスマホ同様、音が出ます。
カメラの音消し
にも興味がありましたが、アプリを別途購入しないといけないようなので止めました。

 

カメラの画質にこだわる方はHUAWEI P30あたりが良いかもしれません。

HUAWEI P30は少し高級タイプになりますが、ゲームからカメラまで高機能なスマートフォンです。

HUAWEI P30

 

 

OPPO Reno Aを使ってみて

 

OPPO Reno Aを実際に使ってみての第一印象は・・・

 

早っ!

 

です。

 

画面の切り替えや表示スピードが今まで使っていたスマートフォンとぜんぜん違います。
コンマ何秒の世界かもしれませんが、待たなくて良いので時間短縮になります。

最近のスマホを使っている人はそれが「当たり前」かもしれませんが、古いスマホを使っていたので、感動はひとしおでした。

 

それから、OPPO Reno Aは「ヘッドフォン端子」があるという点も良いです。

最近の高スペックのスマートフォンは、イヤホンはBluetoothしか対応していません。
(ヘッドフォン端子が付いていないという事です)

個人的にはワイヤレス(Bluetooth)もコードも対応できるスマホの方が安心です。

 

まとめ

全体的に、OPPO Reno Aは「買ってよかった」製品です。
これだけの性能で、この価格は驚異的ですし、自分の時間が増えた気さえします。

「OPPO のUIはわかりにくい」という口コミを読んだことがありますが、私は全然気になりませんでした。
アンドロイドを愛用している人はすぐに慣れるのではないかと思います。

スピードの速さだけでもメリットは大きいです。
メモリが6GBというのが効いていると感じます。

  • この記事を書いた人
Kei

Kei

手帳や文具が好きなアラフォー男性 フランクリン・プランナーを10年以上使った後、「リスティ1」「ジブン手帳」を経て、2020年度は高橋手帳を愛用中。 「手帳は人生を変える力がある」と信じている☆

-スマホ, 電化製品

Copyright© 手帳と私の生活ブログ , 2020 All Rights Reserved.